FC2ブログ
プロフィール

でん

Author:でん
~当面の野望~
「小説家になって、
 今の仕事辞める。」

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ぽけでびBOX

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

週刊 YOUNG DENDAY
非常にテンションに波のある管理人です。 温かい目でよろしくです。
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大変でした
2007/02/02 [Fri]00:48
category:小説家への道
今日、仕事中に病院から電話がありました。

母親が入院している病院です。
昨日までは元気だったのに、今朝からずっと意識不明との事でした。
急いで病院へ駆けつけると母親は眠っていました。
身体をゆすったり声をかけてみても無反応です。
ナースステーションにいって看護婦さんに聞いてみると、朝からずっとそんな状態だとか。
目を覚まさなければ食事も出来ない訳で、点滴を打っていました。
しばらく様子を見ていました。
顔の皮を引っ張ったりしてみました。
3年もの間寝たきりの母親は、肉が殆ど落ちて皮がひどく伸びました。
そんな事をしていると母親の瞼がぴくぴくと動きました。
うっすらと小さく開きます。
だけどそこから覗かせた瞳は何も写っていないかのように全く動きません。
声をかけると大あくびをします。
だけど何も喋らずいびきに似た呼吸を繰り返すだけでした。
たまにその呼吸の音も数秒間途切れたりします。
母親はこの状態が続いてしまうのでしょうか。
主治医の先生に聞いても分からないようでした。

正直、頭が回りません。
でんは家族愛みたいなものがとても希薄です。
昔から親が死んでも泣かないだろうと思っていました。
別に仲が悪い訳ではないんですけど、会うのが面倒だったりしてました。
結構早くから一人暮らししていたせいもあるのでしょう。
自分でも親不孝な息子だと思います。
とても過保護で子離れの出来ない母親でした。
おかげで親離れがとても早かった。
そんな母親がそんな状態になり、正直頭が回りません。

自分が小説家になった時「どうだすごいだろお前の息子は」と自慢したいのに。
俺に自慢させろよ。


本日 0枚
現在 178枚
あと 26日


明日は頑張ろう。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://roughtales.blog55.fc2.com/tb.php/77-be93ce54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Blog Pet

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

カウンター

ブログパーツ カウンターカウンター 無料アンチエイジング不動産 情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。