FC2ブログ
プロフィール

でん

Author:でん
~当面の野望~
「小説家になって、
 今の仕事辞める。」

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ぽけでびBOX

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

週刊 YOUNG DENDAY
非常にテンションに波のある管理人です。 温かい目でよろしくです。
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶらり神津島 その1
2008/01/06 [Sun]15:10
category:ぶらり旅
どもども、行ってきました神津島。
簡単に一言で済ませると「最高」でした。
賞味丸二日といった所でしたが十分満喫してきましたよ。

写真を交えてレポート書こうと思うんですが、
その写真を選ぶのが大変でした。
思い切りカメラ小僧と化してましたから。
もう撮りまくり。
デジカメってすばらしいですね。
フィルムと違って枚数気にせず取り合えず撮れてしまう。
おかげで半分以上がしょうもない写真でしたけど(笑)

それでも20枚以上の写真をアップしてますので、
多少開くのが重たくなってるかもしれない……

とまぁ、前置きはこのくらいで。
まず2日の夜10時。
おにぎりとパンを地元でごっそり買って竹芝桟橋へ。
大型旅船かめりあ号に乗り込みました。
一番安い二等和室という席を確保。
今までの経験上二等の和室と言うのは、
新体操のマットのようなところで勝手に雑魚寝というイメージ。
ところが座席番号がちゃんと書いてあるんですよね。
その番号の所に来て納得。

kodu26.jpg


銀のテープでしっかり区切られてました。
でんの席は右奥の角部屋です。
ちなみに毛布は一枚100円で借りれました。
殆どの人が2枚借りて敷き毛布&掛け毛布に使っていたので、
郷に入っては郷に従えの精神ででんも二枚借りました。
船の中は自販機が充実してました。
ジュース関係は120円で売っていて、ビールは10~20円高いくらい。
意外とリーズナブル。カップヌードルは200円でしたけど。
12時間の長い船旅のスタートです。
とりあえずニンテンドーDSでソリティアを延々やってました。(笑)
23時半になると消灯。強制的に就寝させられます。

寝てるんだか寝てないんだか曖昧な状態でいつの間にか6時。
明かりがつきます。
大島にもうすぐ着くという案内が。
でんには関係ないです。
睡眠むさぼります。
周りが慌しくなり意外と多くの人が降りていきました。
でんの隣の人も降りていったので
でんの角部屋は2畳にランクアップしました。
時は6時半を回る頃。
折角なので日の出でも拝みに行こうかとデッキへ。
水平線から顔を覗きだす朝日。
そんなのを期待していたら思い切り雲が広がっているじゃないですか。
仕方ないので雲から出てくるのをひたすら待ちます。

待つこと数十分。

kodu01.jpg


ようやく顔を見せてくれました。
しばらく朝日を浴びながらぽけらーっとした後、部屋に戻ろうとしたその時。

kodu02.jpg


おお~、富士山!!
なんか得した気分。

それから利島、新島、式根島をへて遂に神津島へ到着。

早速宿を紹介してくれる約束をしてくれた白うさぎさんに電話を……

圏外。

まじっすか?
どうしたもんかなぁとぶらぶら歩いていると、
軽自動車に乗ったおじさんが声をかけてくれました。

「村のほうに行くなら乗っていくかい?」

こういうのが旅の醍醐味です。
人って本当に優しいです。
でも白うさぎさんとコンタクト取らなきゃならないで丁重にお断り。
電話が圏外だと伝えたら、Sバンクか?と聞かれ、
そうだと頷くと、Sバンクはダメだとダメだしされました(笑)
仕方ないので公衆電話を探しにうろちょろ。
またも軽自動車がでんの横を止まります。

「でんさんですか?」

色白の綺麗なおば……お姉さん(笑)が声かけてくれました。
白うさぎさんとどうにか会えました。
今日帰るお客さんの見送りも兼ねていたらしく、
そのお客さんが切符を買うのをしばらく待ちます。
すれ違う人みんなに挨拶したりされたり。
みんながみんな全部知り合い「the 島人」って感じですね。
ここで嬉しい知らせが。
白うさぎさんのところも民宿を経営しているんですが、
うまいこと部屋が空いたそうでそこで泊まれることに。

その名も「音の葉」。(HP職人募集中)

とりあえず音の葉に向かいまして、
天上山のお勧め登山ルートを教えてもらいました。
お弁当におにぎりを二つ持たせてもらって、
早速頂上目指してでんは歩き出すのでした。

結構長くなったのでいったん休憩。
次は天上山編につづく。
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://roughtales.blog55.fc2.com/tb.php/146-2edbfb32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

竹芝 メル友

若妻とタダでHをして感謝までされた秘密の方法 \0まずは専用メアドを用意しましょう。Yahoo!やGMailがお勧めです。 \0人妻が多く登録している無料出会い系サイトに登録しましょう。当方の調査によると、奥様方の登録サイト数は 2から... 東京で人妻との出会い【2009/01/01 16:57】
Blog Pet

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

カウンター

ブログパーツ カウンターカウンター 無料アンチエイジング不動産 情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。