FC2ブログ
プロフィール

でん

Author:でん
~当面の野望~
「小説家になって、
 今の仕事辞める。」

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ぽけでびBOX

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

週刊 YOUNG DENDAY
非常にテンションに波のある管理人です。 温かい目でよろしくです。
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~青春映画が好きだった~
2007/12/29 [Sat]10:24
category:音楽
遂に来ましたよ、この日が。
初の生アニキ(馬場俊英)を見に行ってきました。

場所は中野サンプラザ。
初めて行きました。
17時半が開場だったのですが、
物凄い人の列。
軽くひきました。
人ごみ嫌いなんですよね……
まぁ、それでも最後尾を見つけて並びます。
もうすぐ入り口、その時。
なんと二箇所ある出入り口。
さっきまでひとつしか開放してなかったくせに、
いつの間にかもうひとつも開放していて、
そっちから並ばずに入る人が疎らにチョロチョロ。
なんだよそれは……
全員を入場させるのに開演が間に合わないとスタッフがふんだのでしょうね。
それは分かるのですが、なんかがっかりだよ。

で、チケットをもぎってもらってコンサート参戦です。
即売会場ではTシャツ、タオルなどの馬場グッズが。
どうしようかなと思ったんですが、手書きの貼紙に目が行き何か買うことに。
何とお買い物をするとコンサート終了後に握手会に参加できるというのです。
そこで目に付いたグッズが馬場ピック。
コレ良い、欲しい。
という事で列の最後尾を探します。
列は長くながーく伸びております。
階段を上っていきフロアが変わるほどに。

「オフォか!」と

なんだお前らは毒づいてしまいました。
さらに最後尾を知らせる係員が言ってます。
今から並ばれても開演に間に合いませんと。
コンサート終了後にも買える様だったので渋々会場に入りましたよ。
グッズ買うのにこんな人並……軽くうんざりしていました。
席は二階席の二列目。
映画観るには最適な感じですがコンサートにはちょっと残念な場所。
ステージがちょっと遠い。
でものでんの後ろには更に数十列いるし、
一階で言えば大体真ん中くらいの列だから良い方なのかな。
客層は本当に老若男女って感じで入り混じってました。
でんの周りには中年層が固まっていたように思えましたが。

そ・し・て。

遂にステージが始まりました。
バンドメンバーを引き連れて生アニキの登場です。

うおおおおおおおおおおおおおおおお~~~~!!!!!!
興奮です。
顔は良く見えないが。(笑)

うおおおおおおおおおおおおおおお~~~~!!!!!!!
一階席バタバタバタバタっと総立ち。
二階席は落ち着いた感じです。(笑)
でんは二階席のテンションが丁度良い。

一曲目は「明日へのフリーウェイ」。
正直ニューアルバムの収録曲の中ではあまり印象がなかったこの曲。
生で聞くと迫力です。
何でしょう、このコロッと変わってしまう気持ちは。
女心と秋の空です。(笑)

それからはでんの好きな曲のオンパレード。
「多摩川土手~君へのメッセージ」
「草野球」
「ただ君を待つ」
一緒に歌わせていただきました。

「車は愚かな哲学者たちを乗せて月明かりの中を行く」
知らないでした。
珍しくロックンロールな歌でした。
タイトルを聞くとビーイング全盛期の頃を思い出させますね。
B‘zの「愛のままに~」とか大黒摩季の「愛しましょう~」みたいに
異様に長いタイトル流行った時期を。

「ロードショーのあのメロディ」
この曲も聞いたことなかったです。
でもこれは結構ぐっと来ました。
アニキ得意の泣かせる歌です。
サビのメロディのコードが一緒なのか、
ビートルズのレットイットビーや佐野元春のサンデイの歌詞でちょろっと歌ってました。
これはライブだけの遊び心なんでしょうか。
収録されてるバージョンも同じなのかなぁ。
とにかくこの曲は良かった。

ここからちょっと落ち着いてアコースティックな感じに変わります。
アニキも座って一階席も座って。
勿論でんも座ってます。というか立ってませんけど。

「風の羽衣」
「言いたい事はILoveYou」
ときて川がチョロチョロと流れるSEが入ってきました。

――こいつはもしや!?

予想通りの「鴨川」です。
一緒に歌いたかったけど周りはすっかり聞くモードになっていたので自重しました。
この辺から鼻すすりの音がちらほらと聞こえてきてました。
ラストの「かなしか~ったね、くる~しかったね~」からのくだりがやっぱり最高でした。

続いて「しあわせになるために」
やばいです。
ついにでんもきちゃいました。
心打たれました。
「なんでもない日に、出て行っていいんだよ~」
思い出して今泣ける。

ここから後半戦に突入。
アニキの「盛り上がっていきましょう」の合図で再び一階総立ち。
何と二階席も立ち始めるじゃないですか。
こういうのキャラじゃないんだけどなぁと渋々でんも立ちました。
だって前が見えないんだもん。
でも始まった曲が「人生という名の列車」
手拍子叩いてノリノリで歌っているでん。(笑)
たたみかけるように「オセロゲーム」に「働楽~ドウラク」
でんのテンション上がりまくり。
ウォ~ウォ~ウォ~叫びすぎ。(爆笑)
この二曲続けるのは反則です。連続コンボです。
そしてボルテージ最高潮のこの時にこの曲。
「ボーイズオンザラン」
会場全員がピースですよ。
ピースピースピースですよ!!!
もう最高。

MCはさんで最後の曲「主人公」
周りは疲れちゃったようでみんな座っちゃいました。
まぁ、中年層ですから仕方ないですよね。
でもステージのアニキは立ちっ放しな訳で。
でんが座る訳にはいけません。
でんも立ちっ放しで臨みました。
アニキは会場全員に伝えるように優しく歌ってくれました。
身振り手振りを加えて。
サビの盛り上がりでは凄い声量で心に響かせてくれました。
そして終了。

な、訳ない。

アンコールですよね。
鳴り止まない拍手はやがて手拍子となり、
さらにある曲のメロディーとフレーズがついてきました。
「君の中の少年」のフレーズが。
すっかり喉がカラカラになったでんでしたが歌いましたよ。
基本二階席おとなしいです。
でんの声良く聞こえました。(笑)

アニキ再登場。
まずは色んな告知を。(笑)

アンコール一曲目は「君はレースの途中のランナー」
この曲大好きです。
30代以上にはたまらない歌詞です。
二曲目は「スタートライン」
アニキファンはこぞってこの曲が好きみたいです。
紅白ではコレを歌うそうな。

そして本当に最後の曲。
みんなでひとつになろうとアニキが言って、
みんなで歌ったラストソング。
「君の中の少年」
「君はレースの~」のカップリングに入っていたライブバージョンに参加した気分。
アンコールで歌ったフレーズを何度も何度も繰り返しみんなで歌いました。
最高のステージでした。

と余韻に浸るのもそこそこに、でんは走ります。
即売会場へ。
すでに並んではいるがアフォレベルではない。
ようやく売り場までたどり着くが無常にも馬場ピックは売り切れ。
仕方なく日めくりカレンダーを購入。
そして握手券もゲット。

そしてそして握手してきちゃいました。
すぐ目の前にアニキ。
でかい手でした。
買い物してよかった。
喉カラカラのところを缶コーヒー振舞ってくれたりと至れり尽くせりのコンサートでした。

来年も神奈川県民ホール、赤坂ブリッツ、日比谷音楽堂と目白押し。
でも、もういいかなぁ。
ここより箱、大きくなる訳でしょ。
ここでもちょっと辛かったもんなぁ。
人ごみ苦手です。
でもコンサートは本当に最高でした。
歌った曲数も多いけど、はさむMCもたっぷりでボリューム満点でした。
アニキが頑張ってる姿を見るとこっちもがんばらきゃと思ってきます。
来年への活力頂きました。
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://roughtales.blog55.fc2.com/tb.php/143-143c70d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Blog Pet

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

カウンター

ブログパーツ カウンターカウンター 無料アンチエイジング不動産 情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。