FC2ブログ
プロフィール

でん

Author:でん
~当面の野望~
「小説家になって、
 今の仕事辞める。」

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ぽけでびBOX

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

週刊 YOUNG DENDAY
非常にテンションに波のある管理人です。 温かい目でよろしくです。
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールウェイズ 続・三丁目の夕日
2007/12/05 [Wed]18:18
category:映画
見てきましたよ先月に。めちゃ混みでした。
早速感想を。

手放しで良かった最高!とは言えないけれど普通に良かったです。
正直前回の茶川さんとヒロミの行く末だけが気になっていたので、
それが分かってホッとした感じ。
でん的には二時間を越えるエピローグを見たってところですね。

だって、あとの話あんまり印象残らなかったし。
鈴木オートの方ではハトコの少女が世話になりに来るというのがメインストーリー。
ツンとしていた少女がだんだんと打ち溶け合って、
仲良くなったと思ったら親に連れられて地方へ行ってしまう。
別れ際にちょっとシクシク。
ざっとこんな感じなのですが、なんか薄い!!
前回の六ちゃんストーリーの方がグッと来た。
何が違う?やはり演技力?
いやたぶん、当時の色んな場面をたくさん見せようとしたからだと思う。
その所為でひとつひとつのシーンが薄っぺらくなってしまったんではと。
そう、今思えば今回の作品は「映画」ではなく「昭和博物館」だったんでは?
どこかの遊園地のアトラクション。そんな印象。
それに茶川とヒロミのエピローグが付録で付いた。
おお、今書いてて気が付いたよ。まさにこんな感じでしょう。

映画を見に行ったでんとして物足りなかったのはこの所為ですね。
なんて事書いてますけど、ちゃんと泣いてきました。
スイッチは鈴木オートの親父でしたね。

「あんた、ちゃんと読んだのか!?」

茶川に才能無いんだから止めてしまえみたいな事を言った
金持ちのおじさんに言い放った一言。
ここからの流れは博物館では無かったです。
がっつり涙腺やられました。
芥川賞の最終選考に残るような純文学とは思えない茶川の文章。
ヒロミが戻ってこれるわけが無い時間軸の変。
そんなの関係ないです。
涙がこぼれました。
ここが見たくて劇場まで足を運んだんですから。
ごちそうさまでした。

さて、今回メインとなる人たちとあまり接点が無かった為ですが、
ヒロミの出番は物凄く少なかったんではと感じました。
疑問がひとつ。
今回も主演女優は小雪なんでしょうか?
前回は微妙に思いながらも納得したんですけど、
今回はどう考えても薬師丸ひろ子の方が目立っていたんではと。
確かにスクリーンに映し出されている時間の長さで
主演、助演が決まるとは思っていませんけどね。
なんとなく疑問。

DVD出たら買うのかなぁ?
う~ん、何だかんだいって買うんだろうな。
しかも特別版の高いやつ。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://roughtales.blog55.fc2.com/tb.php/132-f4cef5f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Blog Pet

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

カウンター

ブログパーツ カウンターカウンター 無料アンチエイジング不動産 情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。