FC2ブログ
プロフィール

でん

Author:でん
~当面の野望~
「小説家になって、
 今の仕事辞める。」

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ぽけでびBOX

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

週刊 YOUNG DENDAY
非常にテンションに波のある管理人です。 温かい目でよろしくです。
はろうぃん
2007/10/31 [Wed]23:41
category:日記
夕方仕事から帰ってきて、
20分おきに誰かがインターホン鳴らすんですよね。

普段お客さんなんてまず来ないんですけど。

まぁ、いつもの居留守で出やしませんけどね。

でも、あまりに続くんでちょっと気味が悪いです。

なんて言ってたらさっき、
インターホン鳴らしたあとドアを3回ノックしてきました。

ゆっくりと。

コーーーン、コーーーン、コーーーン……って。

正体分からない方が怖いので、
そーっと足音気づかれないように玄関に近づきます。

そして覗き穴をそーっと見てみました。

そこには何とお巡りさんがヌボーっと立ってるじゃないですか!!

一体何なんでしょか?

ミステリーです。


はろうぃんなんでちょっとホラーチックに書いてみたり。

半分フィクションで半分ノンフィクションです。


さてさて、ブログ復活して早1ヵ月が経ちました。
何とか続いております。
文字離れについても随分と回復できたんじゃないかと。

短いながらも毎日小説書けてますし。

400字詰め原稿用紙換算で今9枚です。
ようやく主人公の女性は運命の人に出会えました。
運命の人、まだ一言も喋ってませんが。(笑)

ざっと書いたプロットで言うと4行目に当たる所です。
そう、まだ4行しか話が進んでいないんです。
完成はまだ遠い。


今日は水曜日ということで、
少年マガジンと少年サンデーの立ち読みの日です。
「金色のガッシュ」久々に震えました。

強大な力の前に成す術の無くなったガッシュたち。
それでもヨレヨレになりながら何とか立ち上がる。
もうどうにもならないのか?
己の無力さに涙が溢れてくる。
その時赤い魔本が金色に輝く!!
なんと魔界に帰ってしまったダニーの姿が!!

今まで会った魔物の呪文を唱え放題になるんですかね?
この展開は!!
もうクライマックスですね~。
何でもありですね~。
そんな無茶されても心震えてしまうでんがいますよ。


次、今日のでんと石野田奈津代。

12月の北とぴあでのプラネタリウムコンサート。
無事チケットゲットできました~!!
いやぁ、土日働いた甲斐があったってもんです。

「会いたいと思ったとき それが会いに行く合図
 その人に会えるなら 少しくらい無茶しても~♪」

馬場のアニキが生涯初のコンサートだったのですが、
日にち的に彼女が繰上げで初めての人になりました。

見に行く側のクセに何故か緊張しているでん。(笑)
スポンサーサイト
スポンサーサイト
何か最近身体がだるい
2007/10/30 [Tue]00:20
category:日記
仕事をしていて物凄く身体がだるい。
睡魔も仕事中に何度か襲ってくる。
先週休んでいないからなのか?
風も急に冬を感じさせるような冷たさだし。
こんな時は久々にYケルの出番か。

今日は何となく思いたった。
そういえば友達のパンダさんmixiやってたなと。
ちょっと「panda」で検索。

500件以上ヒットした。

絞り込もう。

「panda」と「ラーメンズ」

一件だけヒット(笑)

見つけたよ~。
へ~、ラーメンズの携帯用壁紙書いてるんだ~。
どれどれ?

1366057_51123923.jpg


お~!!

1366057_2013949673.jpg


相変わらずすばらしいクオリティー。
お持ち帰りしてきちゃいました。
無断転載しっちゃったなぁ。
怒られたら削除します。

久々にyoutubeで「たかしと父さん」見ちゃった。
やっぱラーメンズおもしれ。


執筆、相変わらずの遅筆ですが確実に一枚づつ書いてます。
いまだ主人公の女の子と運命の人の彼は出会ってません。
とりあえず毎日書けてる事がでんにとってすばらしい。
明日も書くぞ。


さて、本日のでんと石野田奈津代。

先日友達に頼んだ「トーキョー・ストロー」
実は二作目の「トーキョー・ストロー2」を自分で注文していたんです。
こっちはコンビニ先払いで買えたので。

出、本日届きました。

Image158.jpg


徐々に集まっていく石野田コレクション。
まだ良く聞いてないけど「ひまわり」でも「わたしのうた」でもない石野田サウンドが聞ける予感。
「ひまわり」のアルバムを徐々に聞き込んできましたが、「タイムリミット」かっこいいですねぇ。コード進行が多彩で聞いててお得な感じがします。あと尾崎的な詞の曲もあって、やはり10代後半に通る道だなぁと感じました。

「ひまわり」と「わたしのうた」を続けて聞いて凄く感じた事がひとつ。
すごく優しい歌い方になったなと。より気持ちをこめて歌えるようになっているなと成長を伺えました。

自分で言うのもなんですが、熱しやすく冷めやすい男です。
でも、まだしばらく彼女の歌にハマっていられそうです。

ひまわりゲットだぜ
2007/10/29 [Mon]23:03
category:音楽
来ました、届きました。

Image157.jpg


石野田さんデビューアルバム「ひまわり」。
廃盤になってしまっていて手に入りづらいアルバムだったんですが、ヤフオクでたまたま発見できたので即落札させて頂きました。

早速iTunesに転送して聞いてます。
いやいや声が若い。
18歳の時のアルバムだもんな~。
「1等星」のアレンジが驚きましたね。
今までアコースティックな感じでしか聴いたことなかったので。
これはこれでアリだけど、個人的にはアコースティックな方が好きかな。
でも「ぬくもり」はこのアルバムに収録されてるバージョンの方が良いですね。歌声がなんかこっちの方がビンビンきまして。
心の琴線に響きまくりました。

ざっとでしかまだ聞いてませんが、全体的に若さ溢れる楽曲だなぁという第一印象。生意気な事を言わせてもらえば、まだ世の中をあまり知らないながらも想像しながら作った感じ。まぁ、その当時に感じたことを正直に素直に表しているんだとも思いますが。

比べると完成度が高いなと感じるのが今年の4月にリリースした「わたしのうた」。
色んな経験を積んできたと感じさせる詞は、説得力を持ち想像力をかき立たせてくれます。
何だかんだいっても彼女の歌は好きな訳ですけどね。

さらに昨日、彼女がバンドを組んでリリースした「kicca」名義のミニアルバムをアマゾンで注文しちゃいました。
中古で安く売っていたんですよね。
ところがここでも必要になってくるクレジットカード。
繰り返し言いますが、でんはクレジット持っていない訳で。

ふと友達を思い出しました。
前にもアマゾンで代わりに買ってもらったことを。
電話してみたら「いいよ~」と快諾の返事。
遠慮せずに頼みました。
「ちょっと待っててね~」と友達が言うとしばらく待たされました。
でんはPC立ち上げてアマゾンのサイトを開いているのだとばかりおもっていました。
しばらくして電話越しに友達が帰ってきました。
そしたらこんなこと言うんです。

「じゃぁ、番号言うね~」

でんの頭の中に「?」が並びます。
まさかと思いながらも友達に確認。
「その番号って……」

「クレジット番号」

しれっと言いやがります。

いや、それはいいから。
代わりに買ってもらえればでんは満足なんですよ。
そんな、番号なんて教えてもらったら色んなもの買っちゃうよと。
そうでんが言うと。

「いや別に信用してるから」

そういう問題じゃないでしょ。
盗聴とかされてたら、身に覚えの無い請求が一杯来ちゃうかもよ。

説得して代わりに買ってもらうことに。
手続きをしてもらいます。

「あ~、どうしよっかなぁ」

なにやら悩んでいる様子。
どうしたのって聞くと「暗証番号なににしよう」といいやがります。
そんなもんいつも使ってる番号でいいじゃん!!

とりあえず電話を切らせていただきました。
数分後手続き完了とのメール。

今週末に「トウキョウストロー」が手に入りそうです。


スコアブック
2007/10/28 [Sun]01:02
category:小説家への道
ええ、今日もお仕事でしたよ。
晴れて良かったですけどね。
昼食も配給されて良かったです。
でも何より良かったのが、午前中で仕事が終わった事。
昨日であらかたやっつけていたようで、
今日の分は大したことなかった。
これで一日分の報酬がもらえる訳ですので、
非常にオイシイお仕事でした。
15秒悩んで了解してよかった~。

で、家に帰ってきてとりあえず寝ました。(笑)
朝早かったので。
夕方目が覚めてからは近所のサイゼリアへ。
執筆活動ですよ。
相変わらず自宅では全く書けませんので。

Image137.jpg


「ミラノ風ドリア」と「きのこと野菜のピザ」
プラスドリンクバー。

これでんの定番。勝手にバリューセットです。
900円でお釣りがくる。すばらしい。

執筆の進行状況は、
予定してなかったプロローグが書いてるうちに必要かと感じてきたので
それを書いてました。
書いてる最中、色んなアイデアが浮かび変更してはまた変更。
3歩進んで2歩下がるって具合で、
大して書いてないのにあっという間の2時間。
ノートパソコンのバッテリーが切れて今日はここまで。

とりあえず、先を読みたくなる文章を心がけてみたのですけど、
こんなんで大丈夫かな……


あと、馬場アニキのギタースコアブックが
ネットで販売している事を知りました。
公式のものではなく有志の方が耳コピして作ったみたいなんですけど。
非常に欲しいですね。
ウェブマネーで買えるみたいなんですけど、
欲しいのは馬場のアニキのアルバム3枚分。
全部で800円ほど。

でもウェブマネーって2000円からなんです……

ま、しばらくは金欠なんで買えませんけどね。
弾き語りたいなぁ。
鴨川とかフォーリンレインとか歌いたいなぁ。

仕事してました
2007/10/27 [Sat]01:01
category:日記
今の仕事、土日祝日休みなんです。

前の仕事と違って、
自分の時間が十分に取れて幸せなんですが。

その分収入がガタ落ちだったりします。
10万くらい違ってたりして。

でもでんは収入に応じて生活標準を変動できるので、
何とかやっていけたりします。

が、しかし。
その仕事だけだと生活する事だけでカツカツな訳で。

やはり生活するにおいて潤いがないと心が荒みます。
友達と飲みに行ったり食事をしたり。
あとは趣味に使ったり等。
それを満たす為に土曜日は派遣の日雇いバイトをしてたりします。

毎回違う場所での仕事は結構しんどいです。
仕事のペースがイマイチ分からなくて。
掴んできたかと思えば終了だし。
でも潤いの為です。がんばってます。

さて、今週も働いてきました。
今回紹介された仕事は事務所の移転作業。
あきらかに力仕事。
しかも土日両方出て欲しいとの事。
つまり休み無しで来週が始まってしまう訳ですな。

うむ~、正直断りたい。
でも今週はどうしてもお金が欲しいんですよね。
15秒悩んで了解しました。

そして当日。
大雨ですよ。台風接近ですよ。
ついてない……
でも思ったよりヘビーな仕事ではなかったですね。
珍しく昼食も配給されたし。
5時半までの契約なのに一時間早く終わったし。
明日の日曜も仕事と言うのがちょっとテンション下がりますけど。

で。

何故にお金が必要だったかというと。
12月の石野田さんのライブですよ。(うほ)
やっぱり行きたいので。
プラネタリウムでのライブって何か面白そうじゃないですか。
先行予約の受付済ませちゃいました。
でもどうやら抽選みたいなんですよね。
ハズレたら来月の一般販売で手に入れるしかないみたい。
先着順で。

先に抽選当たるといいなぁ。
エロパラNight
2007/10/26 [Fri]00:27
category:GyaO
なんとなく久しぶりにGyaOジョッキーのアーカイブを見てみた。

知らないうちに沢山番組が増えていた。

その中でちょっと目に止まったのが

「MC:森田悟(スパローズ)」

という文字。

お、ダベリ場のミスターXの中の人じゃん!

結構好きなキャラなんですよね。

ふむふむ、セクシー美女たちがなんちゃらかんちゃ~と番組説明。

良く分からんが見てみよう。

第一印象。

テンション高ぇ。

へぇ~、この人が中の人かぁ………あれ?

何か、どこかで見覚えが。

!!

思い出した。

やっぱりGyaOで配信していたバラエティ番組の

「サタデーナイトファイバー」に出てた~!!

あぁ、この人がそうなんだぁ。

結構面白かった記憶があります。

まぁ、その時のお気に入りは「ハマカーン」と「オードリー」でしたけど。


なんかすっきりして番組を見ていたら。

バカな番組ですね~。

どうやらAV女優を呼んでのエロバカトーク番組でした。

知らない女優さんばかりでしたが、普段のお仕事と違って脱がずに喋っているだけで好感の持てる人とかいましたね。

そんな彼女たちの魅力を上手く引き出して進行をしている森田悟。

なかなか実力あるんじゃないかなと思っちゃいました。


スパローズのネタ見たいなぁ。

youtubeでは流れてなかった……

執筆開始だ!
2007/10/25 [Thu]23:06
category:小説家への道
構想する事、3日目!……くらいだったかな?

仕事中に色々考えて大体固まってきたので、
そろそろ書き始めようかと。

始まりと終わりがほぼ決まったので大丈夫だろう。
まぁ、書いてる途中で変わっていくのはしょっちゅうな訳ですけどね。

切ないラストでありながら、読み終えたあと心をポカポカさせる。

これが今回の挑戦だな。

大事に呑んでいた「桂花陳酒」が遂に無くなり、
2本目を買っちゃいました。
500mlしかないくせに500円もする憎い奴です。
100mlで100円な計算な訳ですよ。
オロナミンCより高いのかおまえは!


さて、あいかわらずヘビローで聞いている石野田さんですが。
12月にプラネタリウムでライブをするんですね~。
しかも王子の北とぴあ。
めちゃめちゃ近所ですね~。
行きたいなぁ……5000円、痛いなぁ。
明日先行予約できるみたいなんですよね。


行きたいなぁ……


金無いなぁ……


近いのになぁ……


行きたいなぁ……


星空の下で石野田さんの歌声……


やっぱ、行きたいよなぁ……


………………金、無いよな。


嗚呼、せつねぇ。



イライラ
2007/10/24 [Wed]23:06
category:日記
今の職場で、一緒に働いてる男の方がいるんですけどね。

40手前の方です。

物凄く身体が弱いみたいなんです。

見た目からそれが滲み出てる方なんです。


普段温和でマイペースなでんなんですけど、
ちょっと今日はキレそうでした。

どうも彼は鼻炎もちのようで鼻がグズグズするみたいなんです。

まぁ分かりますよ、その気持ちは。

でんだってたまに「ズズッ」ってやりますよ。

でもね、これを1分間に何十回もやられてみなさい。

気に触れますよ。(禁)

始めはイライラですよ。

鼻かめよ!って感じで。

でも体調の事や体質の事で言うのは、ちょっと悪いじゃないですか。

だからその気持ちをぐっと抑えて仕事続けるんです。

「その鼻、どうにかなんないですかね!!(怒)」って言いそうになるのを必死に耐えながら仕事続けるんです。

……次第に気分悪くなってきました。

ある意味メンタル兵器ですよ。

心が折れそうになりました。


「ぽきっ」寸前のその時、昼休みが。
昼休みおばちゃんとふたりでその事を話したら、
分かる分かると賛同してくれました。

救われた気がしました。

でんだけじゃないんだって、何か嬉しかった。

やっぱり人は一人じゃ生きていけないんだなと思った一日でした。


ものすごくサプライズしました
2007/10/23 [Tue]01:36
category:日記
行きつけのお店(ショップ99)にある最近のお気に入り。

Image156.jpg


「ガトーレーズン」

基本的にレーズンとか干し葡萄ってあんまり好きじゃないんですけどね、
ラムレーズンのアイスって好きなんです。
ちなみにプルーンも好きだったり。
あれ食べ過ぎるとお腹がエライ事になるんですよね。


さて、今日は仕事中ずっと新作のプロット考えていました。
一番アイデアが浮かぶのって朝の通勤時間。
仕事場に着くと速攻でネタノートを開いてカキカキします。
で、仕事中も考えているんですけど、
比べるとやはり朝の通勤時間がパッと閃くんですよね。
やはり逃避したい時間ナンバーワンの時間帯なんでしょうか。(笑)

とりあえず主人公の女性とその彼氏の設定を何となく決めてみました。
その次に考えたのが出会い。
この前勉強した事は「大事なのはツカミ」ということ。
読み手を引き込む出会いを模索しましたよ。
ちょっと、面白いの浮かびました。いい感じです。
次に考えたのがふたりの別れ方。
切ない失恋話となる今回のストーリーなので結構重要なところです。
ここはまだ曖昧。
たぶん主人公の決断で彼氏が身を引くって形かなぁと思ってますけど。
で、問題なのが不思議な少女ケイカの絡め方。
まったく思いつきません。
シリーズ化する事前提で考えた話なので、何とかケイカを出したいんですけどね。
うむ~。
明日考えるか。


で、タイトルのサプライズですけど。
個人的に物凄く嬉しい事が今日ありました。
いい年して浮かれました。
またひとり作品を読んでもらいたい人が増えました。
頑張って完成させよう。


続・石野田奈津代
2007/10/22 [Mon]01:41
category:音楽
もうね、どっぷり彼女にハマりましたよ。

どれだけリピートしてんだよというくらいのヘビーローテーションです。

もっと聞きたいのですよ。他の曲も。

でも、手に入るのはiTunes storeでのみ。
でんはクレジットカード持ってません。

・・・でも欲しい。

クレジットカード持とうかな。
仕事場の事務のおばちゃんに相談してみます。

「今の収入でカード持つのは勧めないな」

一蹴。
何か最近でんに冷たい気がするおばちゃんです。
何か気に触ること言ったのかな?
うう・・・。

誰かに代わりに買ってもらうかという手段が浮かびました。
でも、iTunes storeを利用するにはのアップルのアカウントが必要らしい。
って事はアップルユーザーかiPodユーザーの友達。
・・・あんまりいない。

そう言えばお友達のアマちゃんがiPodユーザーだった事を思い出しました。早速メール。

「iTunes storeは利用した事がない」という返事。

さすがにアカウント登録して代わりに買ってくれとは頼めない。
でも思いも寄らぬ、良きアドバイスをいただきまして。

「コンビニでiTunesカード買えば良いんじゃない」

おお~、盲点でした。
これならクレジットカードいらず。

Image155.jpg


早速購入!!

後ろの銀色の部分をコインで削って・・・
何か懐かしい。
ドリキャスでネットしてた頃、ウェブマネー使ってたなと思い出す。
そしてアカウントを取得して、無事購入~。

mixiの彼女のページでしか聞けなかった「1等星」も、
これでいつでも外で聞ける。
やったね。相当嬉しいでんがいました。


緊急発表。
前回リハビリ兼ねて新作を書いた「キンモクセイの香る頃」。
これシリーズ化しようと考えまして。
で、第2弾は彼女の曲からインスピレートされた作品にしようと決めました。

「キンモクセイの香る頃-運命の人-」

Image154.jpg


キンモクセイのお酒「桂花陳酒」呑みながら構想を練り中です。
石野田奈津代
2007/10/21 [Sun]21:32
category:音楽
また新しいお気に入りアーティスト発見です。

きっかけはmixiで、足跡が残っていたんでどんな人かなと見に行ったらアーティストさんではないですか。
しかもメジャー契約が切れてしまったリストラシンガー。

大好きな馬場のアニキっぽいじゃないですか。

とりあえずどんな歌を歌っているのかなとHPへ飛んで視聴。
「オリオン」という曲がトップで聞けたのですが、好きな声質。
メロディーもなかなか良いですね~。
さくっと聞いただけなので歌詞はちゃんと聞き取れなかったのですが。

で、次に「運命の人」という曲を聞いてみました。
やばいです。
凄くイメージを沸く歌でした。
せつない失恋ソングなのですが、物凄く心に響く歌詞でした。
これは欲しいかもと思わされましたね。

iTunes storeで配信されているというので初めてアクセス。
へ~、1500円なんだ。
買ってみちゃうか~とクリック。

ログインしろと。

じゃぁ、新規登録。

・・・クレジットカードが必要?

でんはこの年になってクレジットカード持ってません。
買えねぇ。
凹みながら、なんとなくタワーレコードへ。
一枚だけあるじゃないですか「わたしのうた」。

Image153.jpg


3000円かぁ。
2週連続でオフに参加したでんには悩む金額です。
30分悩みました。
iTunes storeなら半額なのになぁ。
でもクレジット持ってないしなぁ・・・。
買ってきちゃいましたよ。

明日からまたショップ99にお世話になります。
夜御飯「枝豆」で乗り切ります。

いやぁ~、良い曲だぁ。
「オリオン」と「運命の人」以外も良い。
「バラ色」はメロディーが明るくてキャッチー。
「メロディー」は沁みてきて何か泣けてきます。
「なにもない」も沁みるなぁ。
「深海」のメロディーラインも好きだなぁ。
もっともっと聞き込もうと思います。


プロフィールを見ると東京都神津島村という所が出身らしい。
どんな所なんだろうと調べてみたら、温泉が気持ち良さそうな印象でした。島という事で自然も多そうで行ってみたくなっちゃいましたね。

アクセスを調べた所によると。
夜行の船で東京から13時間。思わず吹きました。
結構かかるのね。
ちなみに片道6000円ちょっと位だったかな。
う~ん、いつか入ってみたいですね。

「石野田奈津代」
気になったら聞いてみてください。

http://www.ishinoda.com/

またもオフ潜入
2007/10/20 [Sat]19:49
category:小説家への道
先週、物書き志望の集まりに参加して執筆欲を煽った結果、狙い通り新作が書きあがったわけですが。

今週も行ってきました。
今度はライトノベル作家志望。

正直ジャンルが違うかと不安もあったんですけど、行った甲斐がありました。
すでにプロの作家さんがワークショップを開いてくれたんですが、なるほどな事を気づかせてもらいました。

何をしたかというと「どれだけ作品をアピールできるか」ってとこでしょうか。
新聞のラテ欄のような60文字という短い文章で、ひきつけるようなコピーを書かされたわけです。
多くの人があらすじを上手くまとめた感じに出来上がっていました。

でもそれだと固有名詞などを抜くと、どんな作品でも当てはまっちゃう当たり障りの無いコピーになってしまうんですよね。

「宇宙からの侵略。少年は巨大ロボットに乗って命を懸けて戦う。愛する人のために」

とか

「タロウはある日不思議な女性ハナコと出会う。運命の出会いは世界を変える。愛と友情の青春ストーリー」

みたいな感じ。


要はその作品は他の作品と比べてここが違う、という所を押し出さなければ似たような作品に埋もれてしまうという事でした。
で、自分の作品を思い浮かべます。
似たような作風が数ある中での自分の作品。
ここが他とは違う。いわゆる個性。
あまりないかな。(悲)

必ずしもそれが無ければいけないとは思いませんが、あった方が良い作品になることは分かります。
次の課題はここかなと気づかされましたね。

それから作品の講評会がありました。
講評してもらいたい人はあらかじめ期間限定の特別サイトにアップしておいた訳ですが、でんは文字が多くてアップできませんでした。
で、他の人たちの作品を読ませていただいたのですが、特に「おお~」と思わない限りコメントも出にくいなと。
可もなく不可もなく、つまりそんな作品。

やはり作品に「ここが面白いね」という個性があった方が有利だなと再確認。

特に厳しい意見を出していた数人の方に後日作品を送りました。
凹むほど厳しいのですが、なるほどと的も得ているので糧になるなと。
今からドキドキです。

長い時間で結構疲れましたが、実りも多い一日でした。

ETCとゴマキの弟
2007/10/19 [Fri]20:19
category:日記
高速道路の料金所。
あれを止まることなく通り抜けられるETC。
とても快適ですよね。

あれを強行突破する車っていると思いもしませんでした。
しかもその件数は年々伸びているらしく、
06年度はなんと96万件オーバー!!
びっくりですね。
今は使う機会も無いですけれど。


あと後藤真希の弟。ソニンと一緒にデビューしてた奴ですね。
彼、もう21だったんですね。時の流れは早いなぁ。
なんでも仲間を引き連れ、町の工事現場から電線を盗んだそうな。
で、捕まっちゃったんですって。
ちょっと恥ずかしい捕まり方ですね。
でも聞いてみれば被害額100万相当とか。
意外と金になるんだなぁ、電線。


脱稿
2007/10/18 [Thu]23:42
category:小説家への道
先日のオフ会のおかげでテンションあがり、ようやく新作が書きあがりました。考えてみれば今年初めて完成した作品。
オイオイですね。

でも、全く書けなかったですからね。つい最近まで。
書きたい気持ちはあるのに、どうしても書けない。というか書こうとしない。やる気が無いだけだろうと言われると言い返せないんですけど、結構悩んでました。

今回の話でちょっとうつ病の事を調べました。
ほう、こういうのもうつ病なんだと発見する事もありまして。

でんは軽いうつ?ってちょっと思っちゃいましたよ。

どういう症状かというと、ある男性は働き盛りのサラリーマン。仕事を認めてもらえるようになって昇進できました。
でもそれに伴い責任や期待やらものしかかってきました。
男性はだんだんストレスを溜め込んである日1週間くらい会社を無断欠勤してしまいます。
戻ってくると真っ黒に日焼けしており、どうしていたのかを聞くと何となく海が見たくなって沖縄に言っていたというんです。
男性の何事も無かったようにまた普段の仕事に戻る行動に、周りの人たちは戸惑いました。
しばらくすると男性は会社を辞めて入院することになったそうです。

また他のケースではある主婦が何の前触れも無く突然蒸発してしまったそうです。
何の連絡も無いまま一夜明かし次の日は何事もなったように戻ってきて、何があったかを聞くと何となく疲れていたので温泉に入ってきたと答えたそうです。それからはまた普通の生活に戻ったので家族も気にしなかったようですが、また数年後同じように蒸発してしまったのです。
今度は3日後に帰ってきました。
家族ではこれを「寅さん病」と呼んでいたそうです。
そしてまた数年後、寅さん病で主婦はいなくなってしまいました。
1週間しても戻らない家族は心配していると、ある旅館から連絡があり長い期間ずっと宿泊している女性が心配になって連絡先を聞いたとのことでした。そのままその主婦の方は入院してしまったそうな。

この二つの症状に共通しているのが、周りに自分の変化を気づかせる事なく突然いなくなってしまうという事。あと、どこかに行ってしまうことの理由が「ただ何となく」と曖昧な事。
これは立派なうつ病といえます。そう書いてありました。

・・・この症状とてもでんにも思い当たる節があります。

ほかにもちょっと発見した事がありました。
うつ病患者の症状と動物占いのペガサスの特徴。
やたら似てるってこと。

あらためてペガサスの特徴を挙げてみると。

自由が大好き!
親や恋人などに束縛されたり、ひとつの場所に拘束されるのが大嫌いな性格。いつも自由な身でいたいのです。おまけに、細かく指図されるのもイヤです。

機嫌の差が激しいお天気屋
機嫌が良いとニコニコしてるけれど、悪いと思いっきり沈んでたり。その日の機嫌に行動が左右されやすいのです。

つかみどころのない人柄
いつもどこかに飛んでいってしまい、行動パターンも謎。周りの人につかみどころのなさを感じさせる人柄です。


ね。

最後なんかさっきのうつ病の症状とぴったりじゃないですか。

結論、ペガサスはうつ。


・・・何の話をしていたんだったけか?
これ欲しい
2007/10/17 [Wed]00:55
category:日記
なんか滅茶苦茶欲しいんですけど。

http://auction.jp.msn.com/item/46170923

でも2100円って高いよなぁ。
プラス送料が840円でしょ・・・

ドンキとかのバッタモンでいいから欲しいな。
てか、試してみたい。

ごっそり取ってみたい。
見たい映画
2007/10/16 [Tue]20:31
category:映画
三丁目の夕日の続編とバイオハザード3。

もうすぐ公開なんだなぁ。

見たいなぁ。

でもでんは一切の予備知識無しで見るのが好きなので、
予告編すら見てませんのよ。

ソウ4もやるんだってね。
カスタネッツの新譜!?
2007/10/15 [Mon]20:40
category:音楽
iTunesのアートワーク集めに勤しむでんは、カスタネッツのジャケットを探していました。
アマゾンで売ってはいるアルバムなんだけど、写真がノーイメージなんですよね。

なので「カスタネッツ」をググってみる。
オフィシャルサイト発見。
あまり更新されていなかったので随分来ていなかったんですけど…!?

ニューアルバム出てるじゃないですか!!
しかも6月に。(気づくの遅すぎ)

それもそのはず。
どうやら普通の店頭には並んでおらず、ねっとで通販限定だったようです。
これは欲しい。
滅茶苦茶欲しい。

無限プチプチなんかより滅茶苦茶欲しい。

自主映画の上映会
2007/10/14 [Sun]20:34
category:映画
ちょっと浅草まで行って見て来ました。

非常に疲れました。
3時間くらい見てたのかな。
本数は7~8作くらい。
お腹いっぱいです。

痛い作品でしたねぇ~。
作り上げているから凄いなとは思うんですけど。
痛かった。

女優さんは結構上手いんですよ。演技とか。
で、それを撮る映像も女優への愛を感じさせるくらい綺麗に撮ってるんですね。
いかんせんストーリーが痛い。
カットのつながりが悪いとか、構成が意味不明とか。

とにかくお腹いっぱいな日でした。
オフしてきました
2007/10/13 [Sat]22:32
category:日記
社会人で小説家を目指している人が集まるオフに参加してきました。

ミクシーでのオフ会って初めてだったんですけど、
予想以上に楽しかったです。
でも14人という大人数だったので、
全員と絡めなかったのが残念でした。

いやぁ、いろんな人がいましたね。
絡めた人だけになっちゃうけどちょっと紹介。

幹事の青ベニさんは若いのに場を仕切ってくれて頼もしかった。
すでに本も出版されているという実力者で刺激になりました。
そしてテンションも若いなぁと(笑

モジャさんは色んな経験値が豊富なようで場慣れしてるなぁと感心。
効率の良い席替えの提案もすばやく、
グダグダせずにすんなりと実行できました。
でんは酔っててどこの席行けば良いのか指示もらわないと分からなかったけど(笑
何より仕事柄なのでしょうか、交渉術がお上手。
スマートな割り勘と二次会の場所決め。
安心して任せられました。

遅れてきたメイさん。お仕事お疲れ様でした。
実は「一丁のピストル・一発の弾丸」読んでたんですよ。
でも誰が書いてたか覚えてなくて感想伝えられなかった。
なかなか面白かったですよ。
ただ、引き金を引いてしまう動機が「ん~、もうひとつ」って感じでした。(偉そうにすみません

ピンクが鮮やかなアフラさん。
めちゃんくちゃ青ベニさんにいじられてました。
カラオケ屋の店員って(汗
今度は集合場所でちゃんと声かけてくださいよ。(笑
なんかやたら携帯いじってるなと思ったらトピで実況してたんですね。

ニューさん。
二次会での絡み面白かったなぁ。「感じ悪いよ」の応酬(笑
年離れてるのに結構喋りやすかったなぁ。
初対面とは思えない青ベニさんとの絡みもすごかった。
のこぎり山コミュ、早く立ち上げてください。(笑

みゆさん。
ゲーテが好きという哲学を匂わせる女性。
と思いきや話してみるととても話しやすい素敵な方でした。
ゲーテがドイツ人って初めて知りましたよ。
口のホクロがセクシーでした。(どこ見てんだという突っ込みはスルー

かおりんさん。
この方も本を出版されているという先輩。
月刊誌に8年間も連載って「おお~、大先生だ」と思いましたよ。
歳を聞いてもまたびっくり。「おお~、お若い」と思いましたよ。
眼鏡の広報をしてると聞いて「おお~、眼鏡っ子バンザイ」と思いましたよ。(笑

あとひとり。
宇宙戦艦ヤマトが好きでiPod持ってて、ジントニック飲んでたあなた。
すみませぬ。名前を覚え切れなかったとです…
顔はばっちり覚えてるんですけどね。
SF好きなんですよね。多分この方だと思うんだけど…確信が持てん。

あとの方は絡みきれなかったなぁ。
次の機会には是非お話したいですね。
青ベニ幹事、次回もよろしくお願いします。
執筆テンションも少し上がったし、とても楽しかったです。
みなさんありがとうございました。


ん、これって日記というよりメッセージだよな。
それぞれの人に書いてこいって話だよな。
・・・ま、いいか。
iPod nano
2007/10/12 [Fri]00:00
category:日記
新しいの欲しいなぁ。

あのずんぐりむっくりな感じがかわいい。

発売開始した時から気になってました。
今のnanoに不自由はしてないんですけどね。
新しいもの好きなモノで。

ま、とりあえず2ちゃんで評判を確かめます。
コレ当たり前。

デザインにブーイングの嵐でしたね。
確かに格好良くはないかもしれない。
クールと言うよりはキュート。

さらに液晶画面が少し右上がりというクレームが。
確かに微妙に右上がり。
本当に微妙なんだけど、気になりだすと止まらない。
初回ロットは個体差はあれどみんなずれてるらしい。
アップル自体も使うに当たって深刻な影響はないみたいな感じで対応しているらしい。つまり仕様。

ちょっと様子を見ることにした。


変わってiTunesの話。
正直全く使いこなせていない。
nanoに音楽を転送するのみに使っていた。

最近、ジャケットの画像を勝手にネットで拾ってきてくれるソフトを知った。
さらに歌詞をもネットで勝手に拾ってくるソフトもあった。
実際外で歌詞を読みながら曲を聞いたりすることはまずないのだが、(そんなことしたらバックライトの消費電力ですぐ充電切れになってしまう)集まると分かれば集めたくなってしまうのがコレクター魂。
とりあえず良く聞くアーティストの分は集めた。
まぁ、でんの聞くアーティストは基本マイナーなので、見つからないアルバムも多いのだが。
馬場のアニキのニューアルバムはゲットできたぜ。

iTunesに入ってる曲が1000曲オーバーで6ギガ強かぁ。
やっぱ2ギガのnanoじゃちょっと物足りないなぁ。
金木犀
2007/10/11 [Thu]23:23
category:小説家への道
もう街の至る所で香ってます。

Image150.jpg


キンモクセイ。

コレが匂ってくると秋だなぁと毎年思うのです。
特にコレといった思い出がある訳でもないんですけどね。
なにせ匂いは知っていたもののどんな花なのか知ったのは、2年位前ですからね。

ああ、これがキンモクセイなのねって感じで。


さて、ブログも毎日その日に書かないながらも続いております。
文章を書くことを少しづつ思い出してきました。

今途中で放置している作品が3つあります。(汗)
それに取り掛かるのはまだ少し荷が重い感じなので、短い話をちょっとリハビリかねて書いてみようかと思いました。
その日に書き終わるくらいの短いやつ。

で、折角なのでキンモクセイをネタに使おうかなと。
固まってきた構想。
書き出すまでもう一息。


あとネタで何かないかとネット徘徊していたら、「フリーハグ」と再会。去年どこかのブログで紹介されていたのを思い出しました。
日本でのyoutube動画も随分と増えてました。渋谷や原宿なんかでやってる様子。すでにテレビでも紹介されているようで、今更かなとテンション下がりました。
にしても「フリーハグ」って書いてあるボード持ってハグしてくれる人を待ち続ける訳ですが、あれって何人も並んでいるとちょっとひく。
一番最初に見たフリーハグの動画は女性がひとりでボード持って公園を歩き回るものでした。
あっちの方が見てる側としては近づきやすいし、一対一の触れ合いって感じで人のぬくもりもよりいっそう感じられるのじゃないかな…って思いました。

ハグの習慣がない日本でフリーハグキャンペーンはやはり難しいようですね。してくれる方も外人さんが多いです。
それで日本用のキャンペーンを考えた人たちもいました。
その名も「フリーハンド」。
2階あたりの高い場所から交差点の信号を渡る人たちに手を振るというもの。気がついた人が手を振り返してくれるとなんか嬉しいみたいな感じ。う~ん、微妙。
やっぱりどうせなら触れ合いたいってのはある。
じゃぁ、握手?多くの人が思いつく発想。
他に何かないかと考える。
気がつけば小説のネタ探しはどこへやら。

何となく面白そうかなと思った事がひとつ。
フリーハグキャンペーンをやってる人のいる色んな場所に赴き、ハグラーのみとハグをして回る。
ハグハグうるさくて何言ってるか分からない?
言ってみればハグラー狩りですよ。
ハグラーの人たちとは違い、ハグウエルカムな人たちターゲットなので断られる心配がない訳で。
問題は一日にどれだけのハグラーに遭遇できるかってトコですけど。
・・・いないですね、実際。(笑)

無限プチプチ
2007/10/10 [Wed]01:03
category:日記
どこかのブログで初めて知ったんですけど、
くだらないの作りますね。

http://www.asovision.com/putiputi/movie.html

でも人気らしくて売り切れ店続出。
次回発売されるのは12月らしいのです。

そうか手に入りづらいのか・・・

ヤフオクを検索。
おお~、あるある。
プレミアついて定価以上のものも多数。

中古で300円を発見。
残り時間1日。
とりあえず入札。

次の日の夜。
900円になってるよ。
定価819円だよ。

新品で終了15分前というのがあり、950円で入札。
1分前、1000円になってる。
くっそ~と更に入札しようとした時、頭をよぎる一言。


― 本当に欲しいのか?コレ ―

ken2003131-img542x407-1191520817007.jpg



自分を見失う所でした。
静かにブラウザを閉じました。
岡田斗司夫
2007/10/09 [Tue]00:13
category:GyaO
最近めっきり冷めたGyaO熱ですが、
今でも更新されたら見る番組がいくつかあります。

ひとつは「ダベリ場」。
mcに原口あきまさを迎えて、素人のダベラーと呼ばれる方々と相談者のなやみを解決するというトーク番組。
元ネタは某テレビ局の某番組らしいが、オリジナルは見たことはない。

正直、解決はしてないと思う。
でもゆるくて面白い。
何気に更新続けてるから、意外と視聴者がいるのかもしれない。
書記は今プチブレイクしているらしいスザンヌがやっている。
でんはアシスタントの相沢真紀の方が好み。


あともうひとつ更新されたら必ず見ている番組がある。
岡田斗司夫のGyaOジョッキーがとても面白い。
彼の事は去年やっていた午後ギャオという番組で知ったが、オタキングという肩書きを持っているらしい。
いろんなジャンルの知識を頭に保管している。
そしてそれを語る言葉には説得力があり、うなづきながら聞いてしまう。たまに大学で講師を務めたりもするらしい。
今はダイエット本を出していて、それで彼を知る人も多いかもしれない。
そんな彼がひたすらひとりで喋りまくる番組。
それが岡田斗司夫のGyaOジョッキーなのである。

毎回面白い話をしてくれるのだが、今回なるほどと思った話のひとつで「棚を磨く」というのがあった。
何のことかというと、本好きの人っていうのはついつい気に入った本を次々と買い漁ってしまい、気がつくと本棚に入りきらない量になってしまう。あふれて床に詰まれた本に囲まれる生活。昔は憧れたものだが、実際そうなってみると圧迫感で息が詰まるらしい。(笑)
で、彼はどうしたかというと1冊新しい本を買ったら、すでに持っている3冊処分する。3冊買ったら5冊処分する。といったように収支のバランスを崩し毎回赤字計算になるようにした。

  *  *  *

ダイヤの原石がある。結構大きいらしい。
正直見た目はただの石であろう。
それを削って磨いて削って磨いてを繰り返し、その結果アクセサリーに使われる小さな美しいダイヤになる。

  *  *  *

本もそれと一緒で、新しい本を購入したら古い手放しても良いと思える本は買った冊数以上に処分していく。3台あった本棚を2台に、いずれは1台になっていった時、残った本は自分はこれが欲しかったんだという本当のベストコレクションになっているという話。
なるほどね~と感心しちゃいました。

年末行ってきます。
2007/10/08 [Mon]18:31
category:日記
先日のアニキの特番を見終わった後、
どうしようか迷っていた事に答えを出しました。

Image144.jpg


年末ツアー行っちゃいます。
実はでんてば、コンサートとかライブとか行った事ございません。
初体験でございます。
そりゃぁもう、ドキドキですぁ。
まずチケットがちゃんとゲットできるのかも分からず、
発売日にぴあとかに電話すればいいんだろ?と自問自答。
しかも答えは曖昧。
こんな時はミクシーだと、馬場コミュにカキコ。
優しいお方がメッセージくださいました。
なんでも今日明日限定で先行予約ができるとの事。
電話番号教えてもらって早速プッシュプッシュ。
25秒に着き10円の通話料がかかると言われ、ちょっと高くない?と思いながらもガイダンスに従い予約完了。
近所のローソンで支払い済まし、無事チケットゲットだぜ!!

うは~、今からドキドキのワクワクです。
生アニキを見てきます。
二階席だけど…遠そうだけど…


話は変わり。
フカル君を呼んで、前々から連れて行ってやると約束していたお勧めの中華屋に行ってきました。
昔、おしぼり配達のバイトをしてた時によく行ったお店なんですけど、何がお勧めかって量が半端じゃない。

大盛りチャーハンを頼みました。

Image145.jpg


すごいでしょ?実物はもっと迫力あります。
スープもどんぶりって(笑)

で、フカル君はチキンライス大盛り。

Image146.jpg


フカル君、苦笑いしてました。
ちなみにチキンライスのクセに肉はチャーシューだったりします。

朝から何も食べずにいた昼下がり。
早速がっつき実食。

10分後。

Image147.jpg


ようやく半分ほど食べ終わり、お互い味に飽きてしまい取り替えっこしました。(笑)食べても食べても減った気がしないチャーハンの量。
正直すでにお腹いっぱい…

20分後。

Image148.jpg


やっと普通のお店でいう並盛の量に。
フカル君の方がペースが速いですけど、チキンライスの方が重たいんです。ヘビーです。本気で泣きそうだったりします。

それから5分後。

Image149.jpg


完食。
やり遂げました。
ふたりとも相当苦しいです。
ちなみにお値段ひとり650円なり。

でもお腹痛いです。歩くのが辛いくらいに。
熱を出した時に言ってもしょうがないのに「う~ん、う~ん」と唸ってしまいますよね。
ふたりともその状態です。意味もなく「う~ん、う~ん」唸ってました。
結局この日それから腹減ることなく、一日一食で済んじゃいましたよ。
肉体労働してた時は結構ぺろりと食べていたのに、胃がちっちゃくなったなぁと実感。
今度は並盛で十分だ。
アニキをテレビで視聴
2007/10/07 [Sun]11:57
category:日記
先日、友達の夜宵さんにアニキ(馬場俊英)の特番が放送されると聞いて楽しみにしてました。

そして今日、普段見ないテレビを久しぶりに見ましたよ。

実はyoutubeで芸人の歌合戦を見ていて時間を忘れていたのは内緒。
直前もメールでお知らせしてくれてありがとう。

そんな訳で最初からちゃんと見れましたよ。

動く馬場のアニキ。
去年の年末にザ・サンデーで見た以来です。
優しい喋りですね~。優しい笑顔です。ナイスガイです。

大阪の野音という会場は彼にとって目指していたところのようで、
それが達成した時のライブ会場での彼の顔はそれはもう輝いてました。
彼を見ると、自分もまだ頑張れるって思えます。
きっと同じことを感じる人は沢山いるでしょう。
彼の言葉には説得力があります。
言葉選びがどうとかそんなことじゃなく。
番組中で精神科の先生がアニキの歌詞について分析してました。
正直、ちょっとイラってしちゃいました。
何を言ってたか意外と覚えています。
でもそれを書くとまたイラっとしちゃうので触れません。
そんな理屈じゃないと思ったので。

今の彼になるまでの道は険しく、挫折も多かった事でしょう。
レーベルと契約が切れて、自分で作ったCDを店に並べてもらおうとCD屋さんを回った話をしていました。
「ウチはこういうのいらない」と断られたそうです。
その時の言葉が「君は必要ない」と聞こえたそうです。
目頭と鼻の奥のほうが熱くなりました。
でも彼は諦めず、曲を作り続け歌い続けました。
そしてチャンスを掴み夢を叶えた。

そんな彼の言葉だから胸に響くんだと思います。
自分も続くぞと励まされます。
まだまだやれると頑張れます。

継続する事は簡単のようで困難です。
でも困難のようで簡単であったりもします。

気の持ちようであったり、物事の見方であったり。
それだけで色んなことが変わります。

「人生はいつだって素敵なオセロゲームさ♪」

今日も明日もアニキの歌を聞いてがんばろうっと。
始まりました
2007/10/06 [Sat]18:34
category:日記
「機動戦士ガンダム00」

20071007180457.jpg


ガンダムシリーズの最新作です。

でんはガンダム大好きです。
新旧問わず、何でも見ます。

キャラクターデザインが高河ゆんって人になってますね。
彼女の少女マンガ、表紙だけ見たことあります。
でもアニメにすると高河ゆんもクランプも、みんな同じに見える。

AEUという国?組織?の新作MSのプロモーション会場に、主人公の一人がガンダムに乗って降ってきます。
そして圧倒的な強さで相手を戦闘不能に。
主人公はその会場を離れ空へ飛び立つ。
(SEEDの時からMSが空を飛ぶ事は当たり前の世界になってます)
このままじゃ面子が立たないAEU。
戦闘機で彼を追撃。ところが新たな主人公とガンダムが登場。
(傍らにはハロの姿が)
地上から長距離砲で打ち落とす。AEU沈黙。

舞台は変わって宇宙。
テロ組織が宇宙ーステーションに攻撃を加えようとしました。
そこでは何かのパーティーをしていた様子。
そそくさと逃げるお偉いさんたち。
ほとんど人たちは状況を知らされずお喋りしてます。
外でMSがミサイルを発射。
あわや直撃、その瞬間。
それを打ち落とす戦闘機が登場。
またも主人公の一人とガンダム。これはどうやら可変型らしい。
数機いたテロ組織のMSは彼によって全滅。

と思ったら一機だけがその攻撃を潜り抜け宇宙ステーションの目の前まで!!
そこで新しい主人公4人目、ガンダム4機目登場。
待ち構えてショット。

彼らはソレスタルビーイング。
戦争をなくすために戦地に赴き武力をもって介入する武装集団。
戦争をやめさせるために戦争をしかかる、そんな集団。

言ってる事とやってる事が矛盾しているが、どんな話になるのか興味はそそる。
毎週楽しみにしよう。


そしてもうひとつ始まりました。
というか再開しました。
週刊少年ジャンプにて「ハンター×ハンター」
いやぁ、もうこのままなかったことにしちゃうのかと思いました。
相次ぐ休載、ネーム状態で掲載などでバッシングされていましたが、話は面白いのででんは続きが読めれば何でも良いです。
素直に嬉しいです。
10週連続掲載決定と堂々看板掲げていました。
当たり前のことを自慢げに。
でもそれすら信用できてないでんがここにいますよ。
隔週でも構わないから長い休載だけはやめてくれ。

またまたロスト話
2007/10/05 [Fri]23:19
category:ドラマ
(注)今回はネタバレをいっぱいたれながします。
ロストをシーズン2の最後まで見ていない人には知りたくない事をたくさん書いてます。
そしてロストを見てない人には何書いているかさっぱり分からないかと思います。(笑)

s3poster.jpg


この前すごいと賞賛しながらも文句をたれていた「LOST」というドラマ。
やっとシーズン2の最終回まで見終わりました。
前回同様なんの区切れもなく、普通に次回に続くって終わり方。
ああ、分かったよ。付き合ってやるよとシーズン3も見始めました。

でも2に比べて3の方が面白いかも。もちろん人それぞれですけど、でんはちょっとツボっているようです。

ただ、シーズン1の時に比べて登場人物が死にまくってる。
シーズン2で合流した、島の反対側で不時着していた後部座席の人たちも、気がつけばローズの旦那さんしか生き残ってない。
アナはなんとなくゲスト出演って感じがしたので早々退場は予想していた。驚いたのはリビー。ハーレイの恋人っぽい感じになってきて、しかも過去にハーレイと同じ精神病棟に入院していたという衝撃の事実が明かされて間もなく、彼女も退場。
え?伏線張ったんじゃないの?話し広げるんじゃないの?
「???」だったけどウィキで調べたら何となく解決しましたよ。
撮影中のハワイ滞在期にふたりは飲酒運転で警察に捕まったらしい。おそらくこれが降板の原因なんだろうと予測した。
エコも良く分からない状況で逝ってしまったし。そもそも分からないのはあの黒い煙の様なモノ。シーズン1の第1話で機長を木の上に投げ捨てた謎のモンスターの正体なのだが、姿を見せても謎のままである。
あ、あとアナたちがジャックたちと合流するため山中を歩いていた時にはぐれた女性がいたけど、あれはどうなったんだろう?すでに無かった事?

あとハッチのコンピュータ。108分ごとに決められた数字を入力しないと世界が消えるという胡散臭い装置である。
ロックは妄信気味に入力を続けていたが、ある事からそれがインチキである事を確信する。そしてそれを確認する為にコンピュータを壊し傍観を決め込む。
ところが108分を過ぎても入力がされなかった為、ハッチの中はけたたましい轟音と共に激しく揺れだし、物は飛び、壁は歪み、それはもうエライ事になってしまった。(乏しい表現力)
それの異変はハッチの外にも及び、つんざく超音波の様な、もしくは金属音の様なものが鳴り響き、空は紫色に変色する。
まさにこの世の終わりかと予感させたその時。

デズモントがキーを回した。ハッチの地下にあるハッチ自体を消し飛ばすという安全装置だった。

世界は再び平穏をとりもどした。
ハッチは大きなクレータとなりロックもデズモントも姿を消していた…


はい、シーズン2のクライマックスの一部な訳ですが、あの胡散臭いコンピュータは本物であった様なのです。ジャック達が乗った旅客機が落ちた原因もこれらしい。
でんが言いたいのは、それほど重要なものをなぜジャック達に管理させているのかと。先住民のヘンリー達はなぜ管理しないのかと。ヘンリー達の命はジャック達に握られているのと同じじゃないかと。

とまぁ、このような「LOST」話を誰かと語りたいわけだが、でんの周りには残念ながらLOSTを見ている人がいないのである。
2chではきっと、もっと先の話をしているだろうし。そんな訳で日記で独り言・・・今日はここまででいいや。


ウィキでLOST調べてて驚いた事がふたつ。

ひとつはチャーリーとケイトが婚約していて、今年中に挙式をあげるということ。でんはクレアの方がタイプである。

もうひとつはこのドラマが2010年のシーズン6まで続く事が決定している事。愕然としました。
最後まで見続ける自信がない。


三日坊主返上
2007/10/04 [Thu]23:19
category:日記
やったよ。今日でブログ復帰四日目だよ。

はい、そういう事で今日も更新します。

今日は何書こうかなぁ~・・・よし決めた。

先月の山登り話をしましょう。


でんは何の前触れもなく、ぶらりとどこかに行きます。
この日もそんなテンションが突然降りてきたのでした。
正確には前日でした。

仕事休みだしなぁ、明日何しようかなぁ。
・・・そうだ、山に行こう!

こんな感じ。

で、何となく友達のフカル君を誘ってみたんです。どうせ来ないと思ったんですけどね。そしたら意外にも行くという返事が。
いやぁ~、想定外でした。
じゃぁ、なんで誘うんだよってつっこみはスルーです。

一人じゃないとなると、誘った人を楽しませようと接待魂に火がつきます。早速ネットでコースを考えます。
ふむふむ、この時間で電車に乗ればこのくらいに現地について、ここを目指して登り始めると丁度昼頃に山中の茶屋で飯食えるな。で、それからこっちに向かってあれを見て、最後は温泉でゆったりと・・・完璧じゃん。

何か学校の先生になって遠足のコース考えてる気分でした。

そして当日!

雨(笑)

Image108.jpg


最高の登山日和です。(ヤケ)

とりあえず出発。
しばらくアスファルトの道を歩いているとだんだんと上り坂になっていきました。歩いて30分くらいの時点でしたかね。フカル君がもらしました。

「なんか空気うすいっすね」

そんな高い標高まで登ってねぇよ。つうかまだ山道ですらねぇ(笑)
フカル君、面白いです。天然です。
気がつくとおやつに持ってきたバタピーをかじってます。

小動物か君は!

ふと前方に犬の散歩をしているおばちゃんが歩いてきました。
第1村人発見です。はい、30分歩いて初めて見かけた人間でした。

犬の見た目は柴犬のような感じだったんですけど目が青かったので、
「あの犬、目が青かったね。ハスキーとのハーフかな?」
とフカル君に言ったら、
「マジっすか!あのおばちゃん、ハーフなんですか!?」
と驚いていましたね。

またもバタピーをかじる君を見ながら、アフォかお前はと心で呟きました。

山道に入っていきました。

Image109.jpg


空気が気持ち良いです。マイナスイオンを全身に浴びます。
やまない霧雨にも負けず歩き続けました。

顔振峠というところに着きました。
なんでも源義経がその景色の美しさに何度も振り返りながら歩いたからその名がついたそうです。

Image110.jpg


な~んも見えないっす。(笑)

でもそんな日だからこそ見れる山の風景もあったりしました。

Image117.jpg


なんとも幻想的でしょう?
違う世界へ誘われそうです。
・・・何かが足りない。

Image118.jpg


さまよう人間(笑)

フカル君を使って写真を撮る事の面白さに目覚めました。

Image123.jpg


なかなか怖いでしょ?

Image126.jpg


これは普通にお気に入りの一枚。

Image129.jpg


男滝というところで記念撮影。

Image130.jpg


次に天狗滝。フカル君はどこにいるでしょう?


最後は露天風呂に入ってゆったりしました。
なぜかこの時間になると雨も上がって良い天気になってました。

Image133.jpg


風呂上りのビールがまた美味い。
一口飲んでから写メ撮るの忘れていた事に気づく。


ま、こんな感じの一日でした。
やっぱり最後の温泉が気持ちよかったなぁ。


P.S.
ミクシーで、物凄い近所にある喫茶店のマスターを発見。
まだコンタクトはとってないけど、今度行ってみようかと思ってます。
喫茶店でノートパソコン持って行って執筆って、なんか理想だよなぁ。
ゲームショウ
2007/10/03 [Wed]21:40
category:日記
先々週の土日でしたが、幕張メッセで「東京ゲームショウ」というイベントが開催されていました。
実はバイトしてました。ドコモブースで。
いやぁ、すごいですね今時の携帯アプリって。
初期のプレステのRPGなんかも移植しちゃって。ファミコンのエミュレータとかもできるみたいだし、結構いじくったら面白いのかも。

で、でんは何をしていたかというと、直感ゲームというシリーズの「金魚すくい」を紹介してました。
画面に映し出されているのは金魚が泳いでる大きな水槽。それを真上から見ている状態で、まずは「すくい」を動かして金魚のいるところへ持って行きます。そして金魚がすくいの真下に来た所でなんと携帯本体自体をすくいに見立てて傾けるのです。上手くいくとすくいの上に金魚が乗っかっているじゃないですか!でも安心するのはまだ早い。すくいの紙が破れてしまう前にすばやくおわんの上にすくいを動かしてまたも傾ける。おわんの中に金魚が入れば無事ゲットだぜ。
これね、単純なんですけど「地味~に熱くなります」(笑)

仕事は2チームの交代制だったので拘束8時間でしたが、実働4時間という美味しい仕事でした。休憩時間は色々回って良いとの事でしたが人の群に酔いました。最近のゲームも良く分からないし。二日目の日曜は小説持参でずっと読みふけってましたよ。
あと、もしかしたらいるのかなと予感していたコスプレイヤー共がいましたよ。わんさかと。
何なんでしょうね、見てるほうが恥ずかしくて目を向けられないんです。開いた口がふさがらないまま視線も泳ぎっぱなしの挙動不審なでんがいましたよ。ものすごいチープなロビンマスクがいて写メしたかったんですけど勇気が出なかった・・・

この日記を書いてる途中でGoogleデスクトップの更新のお知らせが来た。とりあえずインストールしたらなんかすごい事になってる。色んな機能が付いてるみたいだけど・・・使いこなせるだろうか?
LOST
2007/10/02 [Tue]23:29
category:ドラマ
でんはとても熱しやすく冷めやすい性格な人です。

ブログ落ちしていた8ヶ月間も様々なものにハマり、そしてある程度満足すると次のものにハマっていきました。

今ハマっているのは海外ドラマの「LOST」。
これは自分でも意外。海外ドラマなんてまともに見てたの「ツインピークス」位でしたからね。ちょっと前に流行ってた「24」なんぞ興味を持たず「Xファイル」でさえ見てなかったですから。
きっかけはGyao。(Gyaoは以前ほど熱心に見てはいないが、今でも特定番組は見てる)なんとGyaoで毎週「LOST」が配信されるということだった。無人島でサバイバルくらいしか知識がなかったけど、面白そうだなとは思っていた。
でも気づいた時にはすでに第2話になっていたので、第1話を見ようとする・・・おや?バックナンバーが見れない。なんと1話づつ更新でその回しか見れない仕様。これにはちょっとショック。「見たい話を時間を選ばずいつでも見れる」がGyaoの良い所だったのに。
さらにその1話分も土曜に更新して24時間内という制限つき。いささか閉口。
悔しいので自力で手に入れて見ましたよ。第1話を。

「すげぇ・・・」の一言でした。金の使い方が映画並みですよ。
とても日本じゃ考えられない「ドラマ番組の映像」でした。
旅客機がとある無人島に墜落して始まる話なんですけど、墜落現場のビーチの映像が本当に映画並み。
まぁ、風呂敷を広げてみたら第1話だけでしたけどね。そんなお金かけた映像は(笑)

ストーリーはその墜落事故で生き残った乗客48人が謎の島でサバイバルって感じです。そして島には得体の知れない巨大な何かがいて唸り声を上げ恐怖を煽ります。これだけ書くとものすごいベタな感じですけど、面白いんですよね。引き込まれるんです。なぜなら登場人物のひとりひとりにドラマが用意されているから。飛行機に乗る前の過去の話と現状のサバイバルドラマを上手い事からませて、見る者をクギ付けにさせています。設定が陳腐でも人物に魅力を持たせれば面白い物が作れるんだなと再認識させられました。

と思っていたのは「LOST」見始めて一週間くらいまででしたかね。早々に飽き始めております。(笑)
原因は海外ドラマにお決まりのシーズン1、シーズン2・・・とダラダラ続ける所。視聴率がとれているからなのでしょうけど、無理やり話を延ばしている感がいなめず、後付設定もなんか鼻につき、シーズン2のスイッチを押す話なんて「何だそりゃ?」って感じで馬鹿馬鹿しかったですよ。
こういうところは12話で終わらす日本のドラマを見習って欲しい。
もうすぐシーズン2が終わるくらいまで見てますけど、最後どうなるのか知りたくて惰性で見てるようなもんですからね。シーズン3でも終わらなかったみたいだからなぁ・・・途中で見るのやめちゃうかもな。

勧めてたはずが最後は批判している・・・

Blog Pet

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

カウンター

ブログパーツ カウンターカウンター 無料アンチエイジング不動産 情報