FC2ブログ
プロフィール

でん

Author:でん
~当面の野望~
「小説家になって、
 今の仕事辞める。」

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ぽけでびBOX

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

週刊 YOUNG DENDAY
非常にテンションに波のある管理人です。 温かい目でよろしくです。
三日坊主
2007/02/06 [Tue]00:37
category:小説家への道
毎日日記も書けやしない。
困ったもんだ。

ここ最近思った事をタラタラと。

あるあるの納豆と不二家。
もう、しつこいよ。メディアたち。

やらせ?
TVなんだからあるでしょう、そんなもん。
何でもかんでも鵜呑みにして右にならえの視聴者の方が気持ち悪いわ。
昔やってた水曜スペシャルの川口探検隊シリーズ。
誰も目くじら立てることなく楽しんでましたぞ。

賞味だか消費だか、期限を改ざんしてたって?
そりゃやっちゃいけないけどさ、一日やそこらずらしただけでしょ?
誰もお腹壊したとか被害出た訳じゃないんでしょ?
まぁ、出てからじゃ遅いけどさ。
そんなにきわどいものなの?食べれる物と食べれない物の境って。
で、そういう報道されてからパッと足を遠のく消費者。
そんな報道されたら普通、今まで以上に管理しっかりやるでしょう。
今まで以上に安全になってるんじゃないの?

メディアに踊らされてる人たち。
もっとしっかり自分を持って生きていってもらいたい。
世間一般が怒りを見せているから自分も怒っとこう。
そんな人が沢山いるここ日本。
かくいうでんもたまに踊っていたりするわけだが。(笑)


あと、ニンテンドーDS。
最近友達から聞いてびっくり。
品薄で手に入りづらいとは聞いていたけど。
何?定価より高く売ってるの?意味分からない。
何でそれで買っちゃうの?消費者。
買わなきゃいいのに。そんなんだから小売店に足元見られるんだよ。
それより任天堂だよ。
売れてるの分かってるのに小出しにして。
本当は倉庫にいっぱいあるんだろ。


本日 4枚
現在 182枚
あと 22日


やっぱりファミレス行かないと書けないんだよなぁ。
バッテリーの持ちが良い、新しいノートパソコンが欲しいなぁ。
あと全自動洗濯乾燥機…

スポンサーサイト
スポンサーサイト
ねむねむ
2007/02/03 [Sat]22:59
category:小説家への道
今朝7時前に家を出て、先程22時過ぎに帰ってきました。
こんな毎日ですわ。

眠いです。

とりあえず報告を。

本日 0枚
現在 178枚
あと 25日

明日でも書き直すかも。
おやすみなさい。
大変でした
2007/02/02 [Fri]00:48
category:小説家への道
今日、仕事中に病院から電話がありました。

母親が入院している病院です。
昨日までは元気だったのに、今朝からずっと意識不明との事でした。
急いで病院へ駆けつけると母親は眠っていました。
身体をゆすったり声をかけてみても無反応です。
ナースステーションにいって看護婦さんに聞いてみると、朝からずっとそんな状態だとか。
目を覚まさなければ食事も出来ない訳で、点滴を打っていました。
しばらく様子を見ていました。
顔の皮を引っ張ったりしてみました。
3年もの間寝たきりの母親は、肉が殆ど落ちて皮がひどく伸びました。
そんな事をしていると母親の瞼がぴくぴくと動きました。
うっすらと小さく開きます。
だけどそこから覗かせた瞳は何も写っていないかのように全く動きません。
声をかけると大あくびをします。
だけど何も喋らずいびきに似た呼吸を繰り返すだけでした。
たまにその呼吸の音も数秒間途切れたりします。
母親はこの状態が続いてしまうのでしょうか。
主治医の先生に聞いても分からないようでした。

正直、頭が回りません。
でんは家族愛みたいなものがとても希薄です。
昔から親が死んでも泣かないだろうと思っていました。
別に仲が悪い訳ではないんですけど、会うのが面倒だったりしてました。
結構早くから一人暮らししていたせいもあるのでしょう。
自分でも親不孝な息子だと思います。
とても過保護で子離れの出来ない母親でした。
おかげで親離れがとても早かった。
そんな母親がそんな状態になり、正直頭が回りません。

自分が小説家になった時「どうだすごいだろお前の息子は」と自慢したいのに。
俺に自慢させろよ。


本日 0枚
現在 178枚
あと 26日


明日は頑張ろう。

活字タンク
2007/02/01 [Thu]23:08
category:小説家への道
ども、お久しぶりです。

前回の日記から禁ネットしておりました。
誘惑に弱いんです。
ついつい他の事してしまうんです。
で、気がつくと12時回っていてもう眠い・・・
明日のことを考えて就寝。
あ~。1ページも進んでいない・・・
そんな毎日だったので、思い切ってネットを絶ってみました。

するとどうでしょう。
我慢は身体に良くないようです。
精神的にも。
書けない時はやはり書けませんでした。
意味無い事しちゃいました。
久しぶりにネット繋げてGyaOジョッキー。
「にしおかすみこ」見て大笑い。
やっぱり面白いわ、この人。

これまでの事を読んで頂ければ分かると思いますが、またも小説完成できず新人賞に送れませんでした。
本当にダメダメですわ。
全然書く気が起きませんでした。
12時間以上の労働も連ちゃんしましたしね。
ばたんきゅーっすわ。

なぜ書けないか。
思い当たる節がありました。
ストーリー展開は頭の中である程度できてるんです。
ただそれが活字にならない。
活字タンクが枯渇してしまったようです。
でんの中にはそんなタンクがあるのです。
それは小説を読むことによって溜まっていきます。
そういえば最近本読んでいなかったなと気がつきました。
活字補給です。

以前買っていて読んでなかった「手紙」読みました。
東野圭吾、結構好きです。
映画化されて評判がそこそこと聞いて手にとってみました。
ちなみに映画は未見。
なにやら漫才師になるような話と聞いていたのですが、原作を読んでいるとそんな雰囲気は全然出てこず。
どうやら設定が変わっているようでした。
原作ではバンドボーカルでした。
そして読み終わっての感想。
感動とか涙とか、そんなことが帯に書いてあったけど、重たいです。

主人公は強盗殺人犯の弟。
罪を犯してしまったのは兄であって自分ではないのに、世間はそう見てくれません。
目指した夢。愛する女性。手に入れたくて努力しても、あと一歩のところで兄の存在の為諦めざる得ない状況に、幾度と無く主人公は陥ります。
非常にリアルに感じました。
やがて全てを受け入れてくれる伴侶と主人公は結ばれます。
もう逃げるのは止めて、一緒に立ち向かって生きましょうと彼女は言ってくれます。
だけど世間の冷たい風はそんな二人の愛する娘にも向けられるのです。
物凄くリアルです。
罪を犯すと言う事は犯した人が償えば終わりではないと教えれました。


そしてもう一冊読みました。
「削除ボーイズ0326」方波見大志。
なぜこれを手にしたか。
次の目標を決めたからです。
この作品は「第1回ポプラ社小説大賞」の大賞作品。
そう、次なる目標は「第2回ポプラ社小説大賞」です。
また言ってるよこの人・・・言われても仕方がないです。
でも目標決めないといつ書き上がるか分からないので、「ゴールは設定していた方が良い」そんな持論の基に決めました。
で、早速読んでみましたよ、大賞作品。
素直に面白かったです。
でも完成品と言う感じはしなかったんです。
設定であやふやな所があったり、たまに誰のセリフかわからなかったりと手を加えればもっとクオリティーが増す、そんな印象でした。
つまり何が言いたいかというと、大賞作品の背中はそんなに離れていないぞと思ったと言う事。
でんでも狙えるんじゃないかと。(自信家)
そんな事考えながら、この賞に臨む人も少なくないだろうとも思ったりするんですけどね。
何はともあれ、まずは書き上げてからの話。

今月は毎日日記で進行報告を申告していこうと思ってます。
書いたときは勿論、書けなかった時も。


本日 3枚
現在 178枚
あと 27日


今月は2月。
去年、一昨年と2年連続でインフルエンザに感染しているわけで。
今年は気をつけたいなと思っております。

Blog Pet

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

カウンター

ブログパーツ カウンターカウンター 無料アンチエイジング不動産 情報