FC2ブログ
プロフィール

でん

Author:でん
~当面の野望~
「小説家になって、
 今の仕事辞める。」

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ぽけでびBOX

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

週刊 YOUNG DENDAY
非常にテンションに波のある管理人です。 温かい目でよろしくです。
頭から流血
2006/10/28 [Sat]23:20
category:日記
しました。
仕事で。

今日はマンションの一室のリフォームだったんですけど、天井にベニヤを貼ってたんですね。
で、天井ってくらいなので背伸びしたって届かないわけで、脚立に乗って作業してたんですが・・・。
下を向きながらよっこいしょと乗りあがった瞬間、脳天にとてつもない衝撃が!!

ちょうどふすまの鴨居が真上にあったんです。

06-10-28_23-04.jpg


そうこんなとこ。(ちなみにこれはでんの家。)
しかも作り直すから実際は写真と違って、ぶっ壊した後の下地の木がむき出し状態。

刺さりましたよ。

「うごっ」という奇妙な声を上げつつ掌で押さえつけました。ホイミを唱えながら。べホイミ使うにはMPが足りなかった。ちなみにベホマは覚えてません。(ネタ引っ張りすぎ)
そしてその抑えた掌を見てヒキましたね。

血のりがべっとり・・・。

その時の気分の動画を発見。

「言葉にならない」

http://www.youtube.com/watch?v=B0d6kddM0rw

ま、こんな日記を書いてるくらいなので大事には至らなかったわけですが、なんか首痛いです。むちうち?


スポンサーサイト
スポンサーサイト
腰が・・・
2006/10/27 [Fri]21:29
category:日記
めちゃんこ痛いです。

昨日の仕事の帰り、車から降りたら突然痛みが。
歩くのも結構つらい。
でも仕事してます。
動けないほどじゃないから。
これは「プチぎっくり腰」なんでしょうかね?

略して「プっくり腰」

なんか腫瘍が膨らんじゃったみたいですね。
悪性じゃなければ良いんだが・・・


さてさて、「涙そうそう」見てきたんですけど。

泣けませんでした。

他のお客さんは結構あちこちで鼻水すすってるる音とか聞こえたんで、泣ける映画のはずなんですよね。
一体どうしちゃったんでしょう、でんてば。
まぁ、相性が悪かったんですけどね。
中盤からエンディングにかけて。
妻夫木くん演じる「にいにい」のやってることが、どうにも納得いかなくて感情移入できませんでした。

ちょっとネタバレしちゃいますので、読みたくない人はスルーで。



自己犠牲のお涙頂戴はでんは嫌いです。
それにこの映画、ただの「にいにい」の一方的な愛情の押し付けと感じました。
ラストのかおるの気持ちは「こんな着物より、にいにいが生きてる方が何より嬉しいのに」じゃないでしょうか。
にいにい、君はかおるのことを何も分かってないよ。
はぁ。

そんな印象だったのでとりたててレビューいたしません。
あしからず。


もう27日か。
やべぇな、小説間に合わないよ・・・(泣)

地下鉄に乗って
2006/10/24 [Tue]23:07
category:映画
20061024223917.png


見てきました。

堤真一が、ある日地下鉄の出口を出ると39年前にタイムスリップしてしまったという話。(今までにない一言あらすじ)


感想はですね、期待はずれでした。
つまらなかった訳ではないんです。
予告編見て、これは泣ける映画だと思って期待してたんです。
なんつーかね、ミステリー映画?
世にも奇妙な物語の長編物を見た感じでした。

いろいろな所で強引な展開がちょっと納得いかなかったなぁ。
最初は地下鉄というキーポイントから過去へタイムスリップだったんですけど、次からは寝ると夢の中で過去へいく事になるんです。何か一貫性がないというか、強引というか。たまに死にそうな状況に追い込まれたりもするんですよ。で、その夢で起きた事は現実とリンクしてる訳で。夢で怪我すれば目が覚めたとき同じ所に怪我してるみたいな。
これってある意味「エルム街の悪夢」に通ずるものが・・。

あと主人公は堤真一なんですけど、ヒロインの岡本綾(結構好き)の心理描写がすっごい省かれてて分かりづらかった。分かったのは最後だけ。わざと分かりにくくしてるのかもしれないけど・・・なんだかなぁ。

けどこの映画、本当の主人公は大沢たかおだと思う。彼の役者としての才能が十分披露されてる。今年の最優秀助演男優賞は彼に決まりでしょう。ほんと上手いなと思いました。


あ~あ、泣きたかったなぁ。
2~3日中に「涙そうそう」見て号泣きしようっと。
あれは泣けるでしょう。きっと。
どっぷりMINMI漬け
2006/10/23 [Mon]16:37
category:音楽
cap003.png


彼女に首ったけでございます。
念のため言っておきますが・・・

演歌歌手ではないですよ!(笑)

MINMIです。
彼女の3rdアルバムに結構ハマっていたわけですが、1st、2ndも手に入れまして、動いてる彼女が見たいと・・・

06-10-22_20-16.jpg


ライブDVD買っちゃいました。

もう最高~!!でしたよ。


今までの彼女の動いてるイメージって「I Love You Baby」のPVだけだったんです。

20061023162554.png


そう、こんな感じ。

ところが和服で登場ですよ!

cap004.png


予想外な展開に度肝を抜かれました。
かといっておとなしいライブであるわけもなく。

cap005.png


太ももおっぴろげですわ。

マジかっこよかったっス。
CDのイメージと違って、とても荒らしく激しくアグレッシブな歌声にでんはイチコロでしたよ。

ゲストで湘南乃風やPUSHIM等など参加していたりボリューム満タンの内容に大満足な一枚でした。


つーか、びっくりしたのはでんとMINMIって同級生だったって事。
いやいや、はっちゃけてんなぁ~。
今日はアウトドアに
2006/10/22 [Sun]16:36
category:小説家への道
06-10-22_14-44.jpg


外で執筆してました。

近くの結構大きな公園。
犬の散歩にはもってこいな場所です。

昼間は暖かいんですけどね、夕暮れ時には肌寒くなって手が悴んじゃいました。ホットコーヒーを水筒入れて飲みながら書いてたんですけど、トイレ行きたくなっちゃいましてね、でも書いてる場所からちょっと遠い訳ですよ。まぁ、盗まれたりはしないと思うんですけど、パソコンから離れるのも何か気が進まないのでずっと我慢してました。(笑)

やっぱり、外で書くのは気持ちがいいです。
気分転換にもなって筆も進む。
キャラクターも初期設定から変わってきました。
キャラに魅力がないと読んでて面白くないですからね。
こうやって磨かれていくんだなぁと読者目線。

あと締め切りまで9日(自己締め切り)。
がんばるぞ~。
正直まだゴールは見えていない・・・・。
それもそのはず、スタートがまだ視界に入る距離にある。(オイオイ)
キロリロリーン♪
2006/10/21 [Sat]21:59
category:日記
仕事休みました~。
動けないほどじゃなかったけど、どうせ見てるだけだし。
たまには2連休してもいいんじゃないかと。
ちなみにでんの今年のゴールデンウィークは2連休でした。(苦笑)

ということで日中ずっと寝かせてもらったので充電完了って感じです。
で、さっき近所をぶらぶら散歩しているとガチャガチャで気になるものが。

06-10-21_21-33.jpg


なんかね、ボタン押すとガンダム関連の台詞や効果音がなるというキーホルダー。
ガンダム好きのでんは思い切り釣られました。
アムロの「行きまーす」とかシャアの「認めたくないものだな」とか全部で8種類ありまして、でんが欲しかったのはコレ。

06-10-21_21-32.jpg


「ニュータイプのきらめき」と名づけられた「キロリロリーン♪」という効果音。アムロが何か察してバックで閃光が一筋走った時の効果音ですね。(分かる人には分かる)
見事ゲットしましたよ。

06-10-21_21-32~00.jpg


3回目にして。(笑)

ちなみに一つはホワイトベースのブリッジで戦闘体制の時流れる「ピロロッ、ピロロッ、ピロロッ、ピロロッ」っていう効果音。(分かる人には分かる)もう一つはCMに入るときのキャッチアイ「ズンズン、ズクズクズーン、シュウ!」というメロディ。(分かる人には分かる)
風邪ひきました・・・
2006/10/20 [Fri]21:04
category:日記
だめだ。

ぐったり・・・
女の人って・・・
2006/10/18 [Wed]23:42
category:日記
何であんなに荷物多いんですかね?
まぁ、みんながみんなそうじゃないんでしょうけど、歩いてて見かけるの多いです。

メインのカバンの他に紙袋。

何なんですかあの紙袋は?何が入ってるんですか?
たまにメインのカバン+紙袋×3とかも見かけますけど。

でんは基本的に手ぶらが好きです。
大体ズボンのポケット内で荷物収めます。
傘すら持つのを嫌がります。
天気予報で雨が降ると言っていても、出かけるとき雨がやんでいたら手ぶらです。小雨でも手ぶらです。
たまに財布も忘れて携帯も忘れます。

手ぶら生活バンザイ♪


小説やっと書き始めました。
2時間かけて8行くらいかな。
書き始めって苦手なんです・・・。
愚痴ります
2006/10/17 [Tue]23:20
category:日記
もうマジでしんどいっす。仕事。

忙しい訳じゃないんですよ。
むしろ暇。

「おいおい、楽でいいじゃん♪」って思いました?
それは時と場合によるんですよ。

今の現場、一匹狼な大工さんといるんですけど。
もともと一人でやるのが好きな人なので、

何もやらせてくれないんですよ。

何か手伝おうとすれば「いいよ、やらなくて。」ですよ。
しかも半分キレながら。
だから見てるだけです。
座るわけにもいかないので立ちっ放しで見てるだけ。

一日中。

分かります?この苦痛。
時間の流れが、まぁ遅い事遅い事。
襲い来る眠気と戦い、何故かピリピリきてる大工さん相手に一日中見てるだけ。

これは何の修行ですか?

もしくは拷問?

いったい何のためにでんはそこにいるんでしょう?
明日もそんな感じです。
はぁ~、仕事辞めたひ・・・


今夜は友達のフカルくんと飯食いにいきました。
田舎から送ってきたという洋梨頂きました。

06-10-17_22-09.jpg


下から見るとリンゴでした。(藁)

06-10-17_22-09~00.jpg


缶詰やシロップ漬け以外の洋梨って初めて食べたんですけど、食感がやわらかくてメレンゲみたいでしたね。まぁそこまで言うと大袈裟ですけど。桃とメレンゲの中間ぐらい。
これはこれで美味しかったですけどね。
ありがとう、フカル君。
ラフテイルズその8
2006/10/16 [Mon]21:37
category:小説家への道
どもども、でんです。
早いもので夜宵さんとのリレー小説「roughtales」も8話目となりました。1話ごとに増えていく文章。今回もボリューム満点な内容となっております。
今回は夜宵さん担当の渚パートです。
前回、催眠状態となってしまった大河の手により奈落の底へと葬り去られてしまった渚たち。一体どうなってしまったのでしょう。
リンクのノベルズからラフテイルズの世界へどうぞ。


たまには裏話でも一つ。
今回は珍しくでんと夜宵さんとで意見が食い違いました。
お互いがお互いの展開に納得いかないという状況に。
でも、これがリレー小説なんですよね。
自分の思い通りの展開をさせたいなら一人で書けって事ですわ。
いかに相手のバトンを上手に料理できるか。
そこが腕の見せ所であり、リレー小説の醍醐味。
言い合ってこそ良質な作品が出来上がると信じております。
よ~し、がんばるぞ~。

あ~、思い起こせば始めたの去年の8月だったんだな。
もう一年以上経ってるんだ。
まぁ、でんの驚くべき遅筆ゆえの結果なんですけどね。
いつも夜宵さんには迷惑かけております。
そして次のエピ9もおそらくすごい待たせるかと思います。
先に謝っておきます。ごめんなさい。

プロット完成
2006/10/15 [Sun]13:59
category:小説家への道
06-10-15_13-09.jpg


ここは、ドラマ「トリック」で仲間由紀恵扮する山田奈緒子が住んでたボロアパートのロケ地です。
うちの近所です。
今日は大家さんとジャーミー君いませんでした。(笑)
ただそれだけです。別にオチもありません。

・・・さて、冒頭で読み手の心をがっちり掴んだ所で(勘違い)日記書いちゃいます。

今月中ノルマのブレイド小説大賞に応募する作品。
「W‘SONG(仮)」のプロットが、とりあえず書き始められるだけ完成しました。まぁ、書いてる途中で色々変更はあると思いますが。
今回は短編ではないので字数に悩まされる事無くのびのび書けるのではと考えてます。
だからといって余分な文章をたらたら書いても、読むのが苦痛と思われては身も蓋も無いのでその辺はちゃんと気をつけます。
今日が15日ということは、ちょうど半月で書き上げるのか。
よ~し、締め切りに追われないよう、余裕を持って頑張るぞ。

ところでライトノベルってどんな括りなんだろう?
剣と魔法のファンタジー仕立てじゃなくても大丈夫なのかな?
あと、ある曲を聴いてイメージが広がったストーリーなんだけど、これっていわゆる2次小説になっちゃうのかな?
ま、今更だめと言われても困るんですけどね。
ええ、書いちゃいますから。
ダメだったときはダメということで。

スザンヌかわいいなぁ
2006/10/14 [Sat]00:14
category:GyaO
GyaOのバラエティー番組で「ダベり場」ってのがあるんです。
原口まさあき司会で素人さん達と悩み相談を解決する。
そんな番組。
まぁまぁ、面白いです。

で、そんな中でんの目をひいたのが、アシスタントでホワイトボードに発言などを書き書きしている女性「スザンヌ」。
外人さんのような顔立ちなのに生粋の日本人らしい。
まさに「女・平井堅」といったところか。

たまに喋るんですけど、なんとも性格よさそうなお人です。
ちょっと好きになりました。
ネットで調べたら深夜番組なんかにも出てたみたいですね。
テレビを全く見ないでんはノーマークでした。

large.jpg


mixiはじめました
2006/10/12 [Thu]22:39
category:日記
どもども、この前の3連休、全て労働していたでんです。
という訳で今日休ませていただきました。

今日はですね、付き合いは10年以上になる友達がちょろっと東京へ出てきたんですよ。
福岡の方に住んでる人なんですけど、なんでも仕事でオーストラリア行くそうで。
つまり成田空港へ行くついでにちょろっと会いましょうということで。

結局3時間もいれなかったけど動物園でブラブラして、でんのお気に入りの屋上に連れて行ってあげましたよ。不法侵入だけど。(藁)
しまいにゃ幽霊話で盛り上がって、電車の時間ギリギリ・・・。
いやぁ、走った走った。
今頃は飛行機の機内でよだれ垂らして寝てるのだろうか。
今度はいつ会うんだろうな。

ま、そんな年に1度会うか会わないかの友達に紹介してもらったのが「mixi」。
随分と放置したままだったけど、成り行きで始める事になりました。
今更だけどいろんな人がいて面白いな。
「コミュニティー」というのがあって大学のサークルみたいなものなのかな。自分と同じ趣味や共通の話題が持てる友達を探すのに便利なシステム。たくさんありますよ~。びっくりするくらい。
小説仲間とか作れそうです。同じような目標持った友達できるとモチベーション上がりますからね。
でんと同じ生年月日の人が集まるコミュニティーもありました。
みんな同じ日に生まれて年も一緒なんだ、とちょっと感動。

さてと、そろそろ小説のプロット完成したいな。
原稿用紙150枚以上書かなきゃいけないから、10日以上執筆時間欲しいもんな・・・がんばろっと。
決めました
2006/10/07 [Sat]20:38
category:小説家への道
え~、10月に入ってもう7日を過ぎたわけですが。
休憩もそろそろやめて、今月も小説書いちゃおうかなと。
やっぱり、一本書いたら結果が発表されるまで充電というのはどうかと思うわけですよ。自分なりに。
小説家になるための経験値がやはりまだ足りないと。
ならば書いて書いてどんどん賞に応募しちゃえよと。

という訳で・・・言っちゃいますよ。


自らの首絞めちゃいますよ。


は~、ふ~、は~、ふ~・・・(深呼吸)


え~、わたくしでんは・・・・



月一ペースで色んな文学賞に応募しちゃうのであります!!



・・・・言っちゃたよ。



で、今月中に完成させて送ろうと思ってるのがここ。

「第1回ブレイド小説大賞」

http://www.mag-garden.co.jp/comic-blade/special/novel/special_novel.htm

いきなりライトノベルかよと。でもでんはどちらかというとエンタメ志向が強いので純文学って苦手意識あるんですよね。ただの食わず嫌いかもしれないけど。
それにね、この賞って副賞にノートパソコンもらえるんですよ。

欲しいじゃないですか。

賞金で買えばいいだろって?

賞金は全自動洗濯乾燥機にあてます。(藁)

締め切りは11月いっぱいなんですけどね、今月中に書いて送ろうと思ってます。だって来月応募する文学賞も決まってるので。それはまた来月発表します。

で、どんな内容にするかというと・・・まだ秘密。
でもタイトルは仮ですけど決まりました。

その名も「W‘SONG(仮)」。

あるお気に入りアーティストの曲から妄想を膨らませた作品になる予定です。
よ~し、頑張るぞ~!!
めざせ小説家!!
Natural
2006/10/06 [Fri]20:56
category:音楽
最近超ヘビーローテーションで聞いてるアルバムがあります。

natural.jpg


それはMINMIの「Natural」。

湘南乃風にハマってたこの数週間。彼らのアルバムの中でMINMIがフューチャリングしてるナンバーがあって結構気に入ってたんですよ。
で彼女のアルバムを聞いてみたところ・・・

ガッチリきました。

どちらかというと好きな声質ではないんですが、何か口ずさんでしまうナンバーが盛りだくさん。
前半から「西麻布伝説」「サマータイム!!」と思わず体が動いてしまうアップテンポでノリノリなナンバー。
続いてジャパンレゲエ界のすごい人が集まってるんだろうな(知らない人が半分・・・)と思われる「FRIENDS」はレゲエ界の「we are the world」と言えるんではないだろうかというラブアンドピースな曲。
こっちでも湘南乃風とフューチャリングした曲「YO WELL」はラテン系な熱いナンバー。というか曲の前のショートコントみたいのなのがウケる。
他にもバラエティーに富んだナンバーが詰め込まれたアルバム。
結構お勧め。

しかしレゲエというジャンルがいまいち分からん。

ナナカクラッシュ
2006/10/05 [Thu]22:25
category:ゲーム
先日ヤフー文学賞に応募したと言う事で、執筆活動もちょっと休憩。
久しぶりにブログ書いちゃいますよ。

まず最近良く遊んじゃうフラッシュのゲームを紹介。
タイトルは「ナナカクラッシュ」
単純なゲームです。
男の子を自転車でぶっ飛ばして、どれだけ飛距離を伸ばすかと言うゲーム。画像を使ってちょっと説明しちゃいますね。

20061005223411.png


まずこの突っ立てる彼を・・・

20061005223429.png


轢きます。(藁)

20061005223448.png


そうすると天高く飛んでいきます。

20061005223503.png


着地地点に女の子が立っていると更にぶっ飛ばしてくれます。(爆)

20061005223518.png


で、勢いが無くなって止まるか、もしくはこのメガネの子に接触するとゲームオーバー。今回の記録はは409.99mとなりました。
ちなみにでんのハイスコアは右上に見えるとおり7335.50mです。
結構ハマりますよ。ぜひでんのハイスコアを抜いてみてください。

番外編。

20061005222839.png



これもある意味すごい記録。

プレイはこちらから。

http://www.geocities.jp/lledoece/nanaca-crash.html




無事完成
2006/10/04 [Wed]22:00
category:小説家への道
昨日、ヤフーの文学賞の締め切りだったわけですが・・・。

応募間に合いました。

いやぁ、良かった。
今回はですね、なんと締め切りの2時間も前に完成してました~!!
前回は数分前に完成でしたからね。この成長はすばらしい。
え?もっと余裕もって応募しろ?

返す言葉がありません。

でも間に合ったんだから良しとしましょうよ。
ね。


さてさて、今回は短編ということで規定が8000文字以内。と言う事でしたが。

正直見当がつきませんでした。

なのでとりあえず、あんまりでかい話にならないように心がけ設定を考えていきました。大体、形が決まってきたので書き出したら文字の消費があっという間。全体の5分の1くらいしか書いてない状態ですでに文字数4000字オーバー。決めてた設定を削っていくの結構悲しかった。

で、なんとかダイエット成功で8000字以内に押さえ完成しましたとさ。いやぁ、我ながら頑張った。エンジンがかかるのが遅いのは自覚してるんですけどね。本当に切羽詰らないとやり始めないから困りますよ。今回も締め切り2日前になるまで5分の1しか書いて無かったですからね。しかも途中で息抜きしたら漫画にハマっちゃってなかなか執筆に戻れなくなるし。でも前に日にとりあえず書き終えてないとバタバタするのが目に見えてたので眠い目こすって明け方4時半まで書いてましたよ。で、ちょっと寝て6時に出勤。さすがに一日眠かった。

とりあえず大賞候補に5作品くらいが11月にノミネートされるそうです。選ばれるといいなぁ。でも選ばれるとでんの本名と顔写真が晒されてしまうんですね~。ちょっと微妙・・・。
でも早く小説家になって仕事辞めたひ・・・

本当に危ない所を見つけてしまった・・・
2006/10/03 [Tue]22:40
category:日記
面白いサイト見つけちゃいました。

Top_img.png


「本当に危ないところを見つけてしまった・・・」

これは2chのオカルト板というところで起きた、一週間のお話。
怖そうでしょう?
怖いですよ~。
でも怖いだけじゃないんだこれが。


あらすじ。

ある日オカルト板にこんな書き込みがされる。

「私は岡山に住んでる 22歳の不真面目なOLなんですが昨日、友達6人と飲みまくった挙句肝試しに行きました。が、もう大体のスポットは行った事があったので飽きてしまいカーセックスの名所に行って見ようという事になりました。そのスポットには何度も行った事があるんですが、今回始めてあんな建物を発見しました。しかも・・・
入るんじゅなかった。
6人の内一人は行方不明です。本当に」

彼女はさらにこう続けた。山の中で不気味な柵を見つけ酔った勢いで乗り越え中に入ってしまった。すると何も無い場所に外灯がぽつんと一本立っており地面を照らしている。そしてその地面には蓋のような扉が付いており男たちは中に入っていってしまった。数分後戻ってきた男たちの様子は明らかにおかしく、すぐにここを離れるんだという。何かが存在していて逃げてきたのだという。だが仲間の一人はどれだけ待っても帰ってこなかった・・・。

そんな書き込みは最初こそ「ネタ」だろうと茶化されていたのだが、一人の男が立ち上がり状況が変わる。

「つか、今から俺がそこに行ってバールのようなもので地面に生えてる扉ぶち開いて、中に潜入して地底人だか幽霊だかと戦って、さらわれたHINAの男友達(DQN)を助けてくればすべて解決ベリーグッチョなわけだろ?」

のちに「黒帯」と呼ばれる男の初カキコであった。

リアルタイムで携帯から状況を説明する突入リポートは臨場感たっぷりで盛り上がる。だがこの男も何者かと接触した後、連絡が途絶えてしまう・・・。


こんな感じでBBSのログを読んでいくんですが、何が面白いって生身の人間が実際に現場に行ってそれを報告するんですよ。写真も撮ってきてアップするからすごい臨場感があります。
中盤から現われる「17才」と名乗る少年。彼の行動力がまたすごい。実際にその柵を見つけ中へと侵入していきます。そこには廃墟がありそれだけでもひくというのに真夜中という事もお構い無しで中に入っていってしまうんです。そして次の日にアップされるそこでの写真の数々。マジで怖いです。久しぶりにシャワーで目を閉じる事を躊躇いました。

もう2年も前の話なのでちゃんと完結してます。
驚愕のラストは必見です。
下手なミステリー小説より面白いですよ。
長いですけど上手く纏めてくれているので読みやすくなってると思います。興味沸いた方はとりあえず下のアドレスへ。

http://orz.matrix.jp/index.html

まず目次の一番上にあるフラッシュ見てみましょう。
かっこいいですよ~。


Blog Pet

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

カウンター

ブログパーツ カウンターカウンター 無料アンチエイジング不動産 情報